ドコモ・au版 Xperia 1 IVの価格を大胆予想、過去モデルの推移からだとトンデモ価格に!

ソニーモバイルの次期Xperiaフラッグシップ、Xperia 1 IV。

これまでのパターンからしてドコモとauの春夏モデルとしてリリースされることは既定路線で、すでに国内向けモデルがFCC認証を通過したことも確認されています。

一方、このXperia 1 IVはカメラが大幅にアップグレードされると言われており、それに世界的な半導体不足やサプライチェーン問題、さらに為替変動なども伴って、前モデルのXperia 1 IIIからかなり価格が上がるとも言われています。

一方、中国版では価格アップは数パーセントにとどまるといった情報もあり、国や地域によって大きくばらつきが出そうな雰囲気でもあります。

というわけで今回は海外での価格は少し置いておいて、過去のこのXperia 1シリーズのキャリア版価格推移から今回のXperia 1 IVの価格「レンジ」を予想してみます。

ドコモ、au版のXperia 1 IVの価格は?

以下はXperia XZ3~Xperia 1 IIIのドコモ・au版それぞれの一括価格とその変化を一覧にしたもの

docomo変化
Xperia XZ3¥98,496
Xperia 1¥103,032+4.61%
Xperia 1 II¥123,552 + 19.92%
Xperia 1 III¥154,440 + 25.00%
au変化
Xperia XZ3¥99,360
Xperia 1¥112,320 + 13.04%
Xperia 1 II¥133,600 + 18.95%
Xperia 1 III¥178,600 + 33.68%

Xperia 1 II→Xperia 1 IIIでドコモ版は約25%、au版は34%近く価格が上昇しています。

つまり、もしこれらのキャリアが昨年のXperia 1 II→1 IIIの時と同じような比率で価格を上げるとすると:

ドコモ版 Xperia 1 IV:193,050円
au版 Xperia 1 IV:238,752円

また、価格変化の幅が比較的小さかったXperia 1→1 II程度だとしても:

ドコモ版 Xperia 1 IV:185,204円
au版 Xperia 1 IV:212,444円

ということになり、au版が過去のXperiaと同じような強気の価格設定でくるのであれば、20万円超えとなる可能性はかなり高そう

また、かなり控えめに推測しても18万円超えとなるのは避けられない状況、といった感じではないでしょうか。

なお、蛇足になりますが、最近発表されたドコモとau版のGalaxy S22およびGalaxy S22 Ultraですが、ドコモ版の価格は未発表ですが、au版はS22が12万5030円、S22 Ultraが17万8820円。

auは昨年、S21 Ultraを取り扱っていないので、こちらは比較できませんが、S21は11万8540円でした。

つまり、S22の前モデルからの価格上昇率は5%程度と意外と小さいという印象。

ただ、S22は海外のほとんどで価格据え置きとなっているモデルなので、5%は昨年からの為替レート変動分、とも言えるのかもしれませんね。

おすすめのXperia関連情報:

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました