次世代の「Xperia 5 VI」は一部市場限定リリースで継続、10 VIは中国限定に?

吉と出るか凶と出るか、大きな変更がありそうなソニーモバイルの2024年Xperiaラインナップ。

少なくとも有名リーカー2名がXperia 5シリーズの終了を宣言しており、現状では今年のフラッグシップモデルがXperia 1 VIの1機種になりそうな雰囲気です。

しかし今回、このXperia 5シリーズ廃版の情報を最初にリークしたリーカーの一人が少し気になる追加情報を投稿していました:

他のユーザーのコメントに対するリプという形ですが、もっとも”安全”な意訳としては「Xperia 10シリーズは中国ではリリース。Xperia 5シリーズのグローバル展開は終了する」といったところ。

もし、Xperia 5シリーズが完全に廃版となるのであれば「グローバル展開は終了する」という表現は使わないように思え、普通に考えると、一部の国・地域ではXperia 5 VIはリリースされるとも受け取れます

また、もし本当にXperia 5シリーズが一部の市場のみで継続展開されるとすれば、比較的コンパクトフラッグシップの人気が高い日本がその一部市場に入るという可能性がかなり高そう。

一方、Xperia 10 VIに関しては逆に「中国のみ」でリリースされるとも受け取れますが、仮にそうだとして、FCC認証ではすでに国内キャリア向けのミッドレンジ/エントリーモデルの存在が確認されています。

となると、もし国内でXperia 10 VIの展開がないとすれば、Xperia ACE IVのリリースの可能性が濃くなった、とも言えます。

Xperia 10 VI新型・次期Xperia 最新情報・リーク情報
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント