Pixel 7aで上がっている不具合報告まとめ

Google純正スマホ最新モデルの「Pixel 7a」。

Pixel 7/7 Proの廉価版という位置づけながら、前モデルのPixel 6aからは大幅なスペック底上げといった感じで、現在、Androidスマートフォンの中で最も売れている機種であることは間違いなさそう。

ただ、ユーザー数が増えるにつれてこのPixel 7a特有と思われる不具合やバグの報告が増えてきているのも事実。

という訳で、今回はPixel 7aユーザーから報告の上がっている不具合・バグをまとめてみました。

Googleアシスタントがクラッシュ・反応しない

Googleの音声アシスタントに話しかけても反応が悪かったり、アシスタント・アプリ自体が強制終了してしまう、という症状。

また、一部ではアシスタントが勝手に電話をかけてしまう、という症状も。

モーションモードが利用できない

Pixelシリーズのカメラアプリ内で「モーションモード」が利用できない、という報告。

価格.comより

まだ不具合なのか仕様なのかははっきりしない部分もありますが、キャリアのサポートなどの認識では「できる」とされている模様。

ただ、Pixel 7aでは「アクションパン」は仕様で利用不可なので「長時間露光」だけが表示される仕様になっているという可能性もあるようです。

Youtubeアプリが落ちる

動画を再生しているだけでYoutubeアプリが落ちる、という症状。

関連性は不明ですが、一部ではYoutubeアプリがバックグラウンドでも異常なバッテリー消費をしているという報告もあります。

登録していない指で指紋認証ができてしまう

報告は今のところ1件のみですが、もし今後報告が増えてくるようだと結構重大な問題になりそうです。

なお、ここで紹介した不具合・バグのすべてがPixel 7a共通という訳ではなく、環境・個体差により物もあると思われますので、その辺はご了承ください。

Pixel
スマホダイジェストをフォローする
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました