Xperia 1 VよりもXperia 5 Vを待つべき?望遠カメラも新型センサー「Exmor-T」とのリーク

先週ソニーモバイルが発表した2023年最新フラッグシップモデル、Xperia 1 V。

久しぶりにカメラセンサーが一新され、新世代の「Exmor-T」センサーが採用された同モデルですが、今回、その小型モデルで秋ごろの発売が予想されている「Xperia 5 V」のカメラ関連情報がりーくされていました。

「望遠カメラの性能向上に期待するのであればXperia 5 Vを待った方が良い」という内容で、その理由には言及されていません。

ただ、ヒントとなるのは「#exmort#」というハッシュタグ

Exmor-TはXperia 1 Vに搭載の新型・新世代センサーで、従来比約2倍の飽和信号量により、暗所撮影強いカメラであることが売り。
実際、いくつかの作画では従来とはレベルの異なる夜景や暗所撮影でのカメラ性能をみせています。

ただ、Xperia 1 Vでこの新型センサーが使われているのはメイン(広角)カメラのみで、同モデルの超広角および望遠カメラのセンサーは前機種のXperia 1 IVから据え置きです。

一方、今回のリークでは、明言はされていないものの、Xperia 5 Vでは望遠カメラセンサーも一新され、Exmor-Tセンサーが搭載されることが示唆されていると考えられます。

昨年のXperia 1 IVと5 IVのカメラは単にToFセンサーの有無だけでなく、望遠カメラにも違いがあり、1 IVはペリスコープ型望遠カメラを搭載していましたが、5 IVの望遠カメラは通常タイプのものでした。

一方、もしXperia 5 Vの望遠カメラが「ペリスコープタイプ+Exmor-Tセンサー」となってしまうと、Xperia 1 Vからの完全な「カメラ」アップグレードになってしまうので、その可能性はほぼ皆無でしょう。

となると、可能性としてはペリスコープ型望遠カメラは搭載されないものの、センサーはExmorTセンサーにアップグレードという事になるのかもしれませんね。

ただ、前作のXperia IVシリーズでは、一部ではXperia 1 Vよりも5 Vの望遠カメラで撮影した画像の方が高評価を得るといったケースもチラホラ。

そういった意味で、望遠カメラでの撮影を重視、という方はこの投稿者が言うようにXperia 5 Vを待ってから判断する、というのありかもしれませんね。

ソース

Xperia
スマホダイジェストをフォローする

コメント