ソニーはAndroid 13で改善を約束… Xperia 5 IVのタスク落ち不具合に有名リーカーが言及

ソニーモバイルの最新コンパクト・フラッグシップモデル、Xperia 5 IV。

Xperia 1 IVと比べて発熱起因のトラブルは少ないという印象を受ける一方で(季節的なものかもしれませんが)、非常に目立つのがバックグラウンドアプリが頻繁に終了してしまう「タスク落ち」問題。

これについては当サイトでも過去に何度かお伝えしてきました。

そして今回、Weibo上でXperia関連のリーカーとして有名な人物がこの件について言及していることが明らかになりました。

同氏もXperia 5 IVにおいてネイティブのライブ壁紙さえキルされてしまうタスク落ち問題に遭遇している、とのこと。

一方、この件についてソニーに問い合わせたところ、この問題はAndroid 13 にアップグレードした後に修正されるとの回答を得た、とのことです。

これ、Android 13アップデートで改善するのか、それともAndroid 13アップデート後に配信される別のファームウェアアップデートで改善するのかははっきりしません。

なお、酷にではAndroid 13にすでにアップデートをしたユーザーからの報告から総合的に判断すると、このAndroidアプデにより一連のタスク落ち問題は起きにくくなった可能性はありますが、完治まではしていないというのがおそらく正確な状況。

全く改善されていないという報告も。

やはり、状況から判断するとAndroid 13「で」改善するのではなく、Android 13アプデ後に提供される別のアップデートで改善する、と見た方が良さそうです。

なお、100%改善するとは言い切れませんが、Android 12、13にかかわらず、このタスク落ち問題には「キャッシュに保存されたアプリの実行を停止」を無効化するという対処法も存在します。

お困りの方は一度お試しください。

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェストをフォローする
スマホダイジェスト

コメント

IIJmio(みおふぉん)
タイトルとURLをコピーしました