Xperia 5 IVでメモリリーク発生中?バックグランドアプリがすぐに落ちるなどの報告

ソニーの最新フラッグシップモデル、Xperia 5 IV。

同モデルの国内外の複数のユーザーより「メモリ異常」の不具合報告が増えていることが分かりました。

Xperia 5 IVでRAM異常消費、メモリーリーク発生中?

最初に気になったのはReddit上でのこちらの報告。

このユーザーによると、Xperia 5 IVでは様々なバックグラウンドで動作しているアプリが異常な頻度で落ちるという問題が発生しており、以下は同ユーザーが過去モデルと比較したRAMの使用状況比較:

ご覧のように、Xperia 5 IVは5 IIと比べて平均で2.2GBも多くRAMを消費しているのが分かります。

要は、旧モデル(Xperia 5 II)と比較してもメモリの平均使用率が異常に高い、という症状の報告です。

また、同じスレッドの別のユーザーによる返答コメントでも:

私のXperia 5 IVはバックグラウンドでアプリをシャットダウンすることがあり、RAMが半分だった以前の端末よりもはるかにアグレッシブです。

さらに、国内でも5ちゃんねるやTwitterを中心にXperia 5 IVではバックグラウンドで開いているアプリがすぐに終了(タスクキル)され、次に使用する時はアプリを再起動される、という症状が複数報告されています。

バックグラウンドアプリのタスクキルはメモリが不足すればどの機種でも起こる症状ですが、ユーザー報告によると、ブラウジングやTwitter閲覧といった比較的負荷の低い動作でも、バックグラウンド再生している音楽アプリが終了してしまう、といった症状が複数報告されています。

となると、症状としては俗にいう「メモリーリーク」でしょうか。

ただ、ほぼ共通のファームウェアを搭載していると思われるXperia 1 IVでは発生報告が見当たらないので、8GB vs 12GBという元々のRAM容量の違い、というのもあるのかもしれません。

そういえば、Xperia 5 IVでは壁紙アプリのバックグラウンド落ちが原因と思われる壁紙の異常表示や、通信が頻繁に途切れるといった不具合が増えていますが、ひょっとするとこれらの症状はメモリの異常使用が原因という可能性もありそうです。

ただ、原因が分かればおそらくファームウェアアップデートで対処可能な問題だと思うので、ソニーにはできるだけ早い対応を期待したいところです。

Xperia
スマホダイジェストをフォローする

コメント