Xperia 5 IVの困った不具合、バックグラウンドアプリ強制終了の問題に対処法

ソニーの最新フラッグシップモデル、Xperia 5 IV。

このXperia 5 IVについては以前、バックグラウンド・アプリがすぐにキル(強制終了)されてしまう、というトラブル報告についてお伝えしました。

この問題、国内でもかなり報告が多く、例えば音楽アプリで音楽を聴きながらブラウジングをしているだけでバックグラウンドの音楽アプリが強制終了されてしまう、といったかなり不便な症状も報告されています。

しかし今回、この問題についてReddit上で一応の対処方法が紹介されていました。

「キャッシュに保存されたアプリの実行を停止」を無効化

Reddit上のXperia 5 IVでのメモリ問題を訴えるスレッド上に投稿されていたもので、要は開発者向けオプション内の「キャッシュに保存されたアプリの実行を停止」を無効化する、というもの。

このオプションは機種によってデフォルトの設定が異なるようで、Xperiaの場合は有効化されている模様。(「デフォルト」となっているので確認はできませんが)

そして、Xperia 5 IVの場合はこの状態だとバックグラウンドアプリなどのキャッシュされたアプリはある条件下で自動的に停止されてしまう、という事だと思われます。

よって、これをオフにすることでキャッシュに保存されたアプリも停止しないようにすることができる、ということ。

なお、このXperia 5 IVのバックグラウンドアプリ強制終了問題については一部ではメモリリークといった端末のソフト的な問題点の可能性が指摘されている一方で、単純にXperia 1 IVなどの12GB RAM搭載モデルと比べてメモリサイズが小さいため、という可能性も浮上しています。

よって、現時点では今後のアップデートで改善されるかは不明です。

ただ、スレッドの投稿者自身も言っているように、このオプションを有効化することによってバッテリー消費が若干多くなる可能性があります。

これについてはしばらく様子見をしてみないと分かりませんが、Xperia 5 IVは基本的にかなりバッテリー持ちは良い方なので、仮にバッテリー持ちが若干悪化してもそれほど大きな影響はないようにも思えます。

新型・次期Xperia 最新情報・リーク情報
スマホダイジェストをフォローする

コメント