要注意!iPhone 14シリーズのバッテリーの交換費用は過去モデルから1.5倍に値上げ

9月16日に発売となる新型iPhone、iPhone 14シリーズ。

米国以外のほとんどの国・地域で前モデルから価格アップとなり、国内でも大まかに2割程度の価格上昇となっています。

しかし今回、iPhone 14シリーズで価格が引き上げられているの本体だけではないことが判明しました。

iPhone 14シリーズのバッテリー交換費用が1.5倍に!

以下はアップル公式サイト上のiPhone 14 Pro Maxのバッテリー交換費用:

一方、以下は前モデル、iPhone 13 Pro Maxのバッテリー交換費用:

同世代iPhoneの場合、無印~Pro Maxまでバッテリー交換費用は一律ですが、ご覧のようにiPhone 14シリーズのバッテリー交換費用はiPhone 13の9800円から14800円に。1.5倍の交換費用となっています。

ちなみに過去モデルのバッテリー交換費用はiPhone XシリーズからiPhone 13シリーズまで9800円で据え置き。(それより古い機種は7500円)

世界的なインフレおよび円安で部品コストが上昇していることは確かだと思うので、端末本体と同じくらいの修理費用アップは仕方がないような気がします。

が、端末価格2割アップに対してバッテリー交換費用が5割アップ、というのは謎ですね。

iPhoneはAndroidと比べてOSアップデートサポート期間も長く、ユーザーの買い替えサイクルも長いという印象。
それだけに、このバッテリー交換サービスを利用するユーザーも多いと思われるので、同シリーズ購入予定の方は少し注意が必要かもしれませんね。

ソース:Apple

iPhone
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました