ドコモ新作、AQUOS wish3はFCC通過済みで前モデルとほぼ同サイズに?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日当サイトでお伝えしたドコモの2022年春夏モデルとして展開される新型Xperia(Xperia 1 IV、10 IV、ACE 3)および新型AQUOS (R7、wish3)。

今回、この中のミッドレンジモデル、AQUOS wish3に関するちょっとした情報がリークされていました。

今回の情報によると、AQUOS wish3は1か月ほど前にFCC認証を通過しているFCC ID 「APYHRO00309」である、とのこと。

同モデルは認証通過の際に以下のような図も公開されており、端末サイズは146.84 x 70.39mmとなっています。

ちなみにauやSIMフリーモデルとしてMVNOが取り扱っているAQUOS wishのサイズは147mm×71mm×8.9mmとなっているので、もしこのAPYHRO00309がwish3であれば両モデルの縦横幅サイズはほぼ同じ、ということに。

APYHRO00309については以前、後にAQUOS sense6sと判明する機種とほぼ同時にFCCを通過をしていたことから、当時は当サイトではこれら二つが同一機種で、サイズからAQUOS sense6のコンパクトモデルになる可能性が高い、とお伝えしました

が、AQUOS sense6sのサイズは明らかにこれとは異なるので、APYHRO00309が別モデルであることは確かです。

この人物は普段はXperia関連情報を投稿することが多いのですが、たまに国内キャリアモデルに関する情報もリークしている模様。

なお、AQUOS wish3はwishの後継機、あるいはアップグレード版だとするとソニーのXperia ACE 3と同クラスのエントリーモデルになりそうです。

ソース:Weibo

スポンサーリンク
スポンサーリンク
AQUOSdocomo
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました