Xperia 1 IVの新たな実機画像、「マイク」にこだわった「角ばった」モデルに

正式発表まであと1週間余りとなったソニーの最新Xperiaフラッグシップ、Xperia 1 IV。

ティザー動画内にこの新型Xperiaと思われるモデルの側面が一瞬写り、側面指紋センサーが搭載されない可能性がある、という件に付いてお伝えしたばかり。

しかし今回、ソニーがこのXperia 1 IVに関する3つめの公式ティザー動画を公開。
この中にまた新たなヒントがありました。

今までメモだと思って録音したものがプロ・クオリティ、レコーディング・クオリティのものだったとしたら、これは一種の革命がおこるのではないかと思う」

要は、この新型Xperiaでは端末に搭載されたマイクを通して録音した音源の音質にこだわった機種になる、ということに。

ちなみに今回の動画には実機と思われる画像も映っています。

マイクスタンドにセットされている端末がXperia 1 IVと思われ、イヤフォンジャック端子から出力されていることが分かります。

また、外観についても若干分かることがあり:

日光に当たっている側面と当たっていない裏面の感じからして、Xperia 1 IIIと比べるとかなり角ばったデザインとなる可能性が高そう。

これについてはリーク済みのレンダリング画像からも分かり、また、有名リーカーのZackbucks氏も同様の情報をリークしています。よって、Xperia 1 IVが1 IIIよりも角ばったデザインになるというのは町がなさそうです。

Xperiaを含め、スピーカーなどといったオーディオの「出力」周りにこだわったスマートフォンというのは複数ありますが、ハード的にもソフト的にもオーディオ「入力」にこだわった機種というのはほぼ皆無。

そういった意味で、このXperia 1 IVが録音/マイク周りに何らかの新機能・新仕様を搭載するというのはニッチではあるもののなかなか興味深いですね。

ソース:Youtube

おすすめの新型Xperia情報:

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェストをフォローする

コメント