ドコモ版のAQUOS sense5Gが投げ売り、一気に1万円台に!

シャープが今年初めにリリースしたSnapdragon 690搭載のミッドレンジモデル、AQUOS sense5G。

同モデルのドコモ版が事実上の大幅値下げ対象となることが判明しました。

ドコモがオンラインショップサイトを更新したもので、これによると12月10日よりAQUOS sense5G SH-51Aが「オンラインショップ限定」 機種購入割引の対象モデルになり、22000円割引で購入可能になる、とのこと。

同モデルのドコモ版の一括価格は39,600円(税込)ですが、割引適用後の価格は17600円ということになり、これはMVNOとも十分競合できる価格です。

AQUOS sense6大幅値下げの下準備?

ちなみにここから先は完全に私の推測ですが、以前、ドコモではAQUOS sense5Gの在庫がかなりダブついている、と聞きました。

一方、最新のAQUOS sense6のドコモ版価格は他と比べて異常に高く、そのためかドコモ版AQUOS sense6の売れ行きはかなり低調、という印象。

そのため今シーズンのドコモは低価格の「主力モデル」がない状態となっているのでしゃないでしょうか。(約2万円のarrow Weが取って代わる可能性もありますが)

だとすると、AQUOS sense5Gの在庫をできるだけ早くさばいてsense6を主力モデルとして展開したい、という思惑があってもおかしくありません。

もしそうだとすれば、ドコモはsense5Gの在庫がある程度掃けたところでsense6も大幅な値下げ、という可能性が高いと思います。

もちろん完全な見当違い、という可能性も十分ありますが、特に購入を急いでおらずドコモ版AQUOS sense6が欲しい、という方はもう少し様子見をするのもありかもしれません。

ソース:docomoオンラインショップ

おすすめ関連記事:

AQUOS
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました