Moto Edge 30Xにはモトローラ初の60MP画面下カメラ搭載バージョンが存在

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Snapdragon 8 Gen1を搭載し初のモデルとして12月9日に正式発表されるモトローラの最新フラッグシップ、Moto Edge 30X。

先日、実機の前面画像がリークされましたが、今回、同モデルに別バージョンがあるという新情報がでてきました。

モトローラ初の画面下フロントカメラ搭載

モトローラは数日前からWeibo上に毎日、最新フラッグシップに関するティザー画像を投稿しており、以下は「2日前」カウントダウンのもの。

ご覧のように、60MPの画面下カメラが搭載されることが明記されています。

また、レノボのジェネラルマネージャーもWeibo上で、このMoto Edge 30Xにアンダーディスプレイカメラを搭載した特別バージョンがリリースされることを予告。

ちなみに画面下前面カメラを搭載した機種は他にもありますが、60MPという大画素数のセンサーを搭載したスマートフォンはこれが初となる模様です。

なお、数日前に有名リーカーのDigital Chat Station氏がMotorolaが画面下カメラ搭載の「3つ目のフラッグシップ」の存在を示唆していましたが、今回の情報によると、9日に発表されるのはSnapdragon 8 Gen 1搭載のレギュラーのMoto Edge 30X、そして今回の特別版、さらにSD870搭載のMoto Edge 30、ということになりそうですね。

ソース:Weibo

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Motorola/moto
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました