Oppo、水平格納式カメラ搭載の新型スマートフォンを発表へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国のスマートフォンメーカー、OPPOがユニークなカメラを搭載した新型スマートフォンの発表告知を行っていました。

同社が公式Twitterアカウントに公開していたもの。

ご覧のように、カメラを起動すると、大きめのカメラレンズ部分が前面にスライドアウトする「格納式」となっています。

この機能は「OPPO Retractable Camera」とのこと。

50mmでF2.4との刻印があることから、この格納型カメラは望遠カメラということになりそうです。

興味深いことに、動画内ではセンサーを出した状態での落下テストや、センサーを上げた状態での水のかかり具合を見せるなど、「耐久性」についても強調。

落下を検知すると素早くレンズが格納される、といった機能や、カメラが出た状態での防水・防塵機能も搭載されていることが考えられます。

カメラが端末側面から垂直方向にポップアップする格納式カメラを搭載したモデル、というのは過去にもありましたが、カメラレンズ部分全体がボディーから水平方向にスライドするタイプのもの、というのは世界初だと思われます。

なお、この格納式カメラを搭載した新型モデルは2021年12月14日に開催される「INNO WORLD 2021」で発表される模様です。

ソース:Twitter

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Oppo
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました