リーク・噂・推測を検証:10/26発表の次期Xperiaについて分かっていることまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

追記:先ほど、この新型Xperiaの公式画像やカメラ周りの情報が大量リークされました。とにかく正確な情報を、という方はこの記事は無視してこちらの記事をご覧ください。

ソニーが10月26日に正式発表をする新型Xperia。

様々な情報が交錯し、私自身も混乱気味。そんなわけで今回は自分の頭を整理する備忘録の目的も兼ねて、これまでに出てきている噂、推測、リーク情報からこの最新Xperiaについてまとめてみます。

新型Xperiaについて分かっていることまとめ

正式発表までは基本的にどの情報も「100%確実」とは言えませんが、一つだけ確かなのは、すでに公開されている複数の公式ティザー画像・動画からこのモデルがカメラに関する何らかの新機能、新技術を採用したXperiaとなる、という点(これで「オーディオ」を売りにした機種だったらエライことになるでしょう。)
また、ティザー動画の一つから映像の「プロ」を意識したモデルとなることも間違いないでしょう。

これ以外の点についてはまだ不確定な情報がほとんどですが、これまでに上がっている情報をまとめてみます。
なお、それぞれの情報の可能性の高さについての判断には私の主観が入っていることは予めご了承ください

新型Xperiaの機種名について

  • 「Xperia Pro 2」もしくは「Xperia Pro II」:可能性→低
  • 「Xperia α」もしくは「Xperia Alpha」:可能性→中
  • 「Xperia 3」:可能性→中高
  • 「Xperia Max」:可能性→極低
  • 「Xperia Ultra」:可能性→極低
  • 「Xperia Cybershot」:可能性→極低

一方、同モデルの機種名については「サプライズになる」という情報も。

ソース:ESATO

この点からすると上で「極低」とされている名称、あるいはまったく異なる名称になる可能性も十分にありそうです。

カメラの新機能・技術・仕様について

  • リキッド(液体レンズ):可能性→低
  • フレネルレンズ:可能性→低
  • 交換式レンズ(Eマウント):可能性→中
  • 曲面センサー:可能性→結構高め?

なお、最新のティザー画像では人の目が拡大して写っています。

この点から人間の「目」に近い何かを売りにした新機能、という可能性も高そうです。

新型Xperiaの搭載CPUおよびメモリ、スペック

すでにこの新型Xperiaに該当すると思われる型番、XQ-BE72は3CやECC認証を通過済み。
そして前者の通過情報からXperia 1 IIIやXperia 5 IIIと同じ30Wの高速充電に対応することも判明しており、この点から、ハイエンドモデルである可能性は極めて高いといえます。

また、100%本物とは言えませんが、Geekbench上にはXQ-BE72(アジア版)およびXQ-BE62(米国版)のベンチマークスコアが発見されており、これによると搭載チップはSnapdragon 888
一部で噂されているSD888+搭載の可能性はほぼゼロです。

なお、このベンチマークスコア情報によると搭載メモリは12GB RAM。
よって、Xperia 1 IIIやXperia 5 IIIと比べてカメラ以外でのスペックの違いはそれほどないと思われます。

ちなみにこれまでの「噂」ではこのXperiaは大型モデルになるとのこと。
「Ultra」の位置づけになるかは別にしても、αカメラのようなEマウント形式のレンズ交換式になるとすると、必然的にサイズは大きくなるような気もします。

新型Xperiaの価格について

ソニーがグローバル展開モデルで超高価なモデルをリリースする可能性は低い、という情報があります。
これが事実であればXperia Proよりは安め、15万~20万円という可能性もありそうです。
ただ、この表現は「はず」というニュアンスに解釈できるので、あくまで予想という可能性も。

一方、Weibo上のリーカー、Zackbucks氏は以下のような投稿をしており、これによるとこのXperiaの価格は想像を超えた高価格になる、とも。

ソース:Weibo

こちらの情報が正しければ安くても25万円程度になる可能性が高い、ということになりそうです。

新型販売国・地域について

中国語、英語、日本語でティザー動画・広告が展開されていること。そして少なくともアジア版と米国版の型番が発見されている事からグローバル展開されるモデルとなることは確実。

一方で、ソニーサーバー上で確認できる同モデルと思われるIDは4つ。
よって、普通に考えると他のフラッグシップ同様に、XQ-BE42(日本版)、XQ-BE52(欧州版)、XQ-BE62(米国版)、XQ-BE72(アジア版)ということになりそうです。

発売時期について

発表→発売までの期間が長いことで知られているソニーのスマートフォンですが、噂では今回の新型Xperiaは「今年中にリリースされる」とのこと。(他メーカーなら当たり前のことなのですが・・・)

また、先に紹介したベンチマークスコアでも搭載OSがAndroid 11となっていることから、Xperia Proのように発表からリリースまでの期間が異常な長さとなることはないと思われます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Androidスマホ全般Xperia
スマホダイジェスト

コメント

  1. うんこ より:

    普通に他社後追いで1インチセンサーのXperiaだと思います。ただ、RX100のようなズームが出来ると思います。

  2. pssd より:

    xperia 0

  3. 7 sea より:

    カメラに特化、ということですがどうなるんでしょうね。

    Xperia
    + RX0(1インチ単焦点) → 今更感。これで15万円超はいらない(個人的に)

    + RX100(1インチズーム) → 携帯性と防水性を犠牲にするなら別々に持つ

    + QX1(Eマウントボディ) → αを冠するならコレ。しかしレンズつけっぱなしだと間違いなく使いづらい…

    + (APS-Cのコンデジ) → リコーGRのスマホ版。今αとサイバーショットには存在しないところ。

タイトルとURLをコピーしました