新型Xperiaは新ウルトラ「Xperia Alpha」で価格は「激高」にはならず、との噂

スポンサーリンク
スポンサーリンク

10月26日に発表をする新型Xperia。

これまで公式な情報として確認されているのはティザー動画からのカメラ重視の「スマホ付きカメラ」になるということくらいです。

機種名についても「Xperia Pro 2/II」を初め、いくつかの予想名称が出てきていますが、今回興味深い新情報が浮上しました。

Twitter上のユーザー、Nodar氏が投稿していたもので、これによると新型Xperiaは「Xperia Alpha」という名称になり、これは「新たなXperia Ultra」になる、という意味だと思われます。

同氏は少し前にこのXperiaについて「Big」、つまり大型モデルになることも示唆しており、これは数日前のZackbucksの意味深「誤字」投稿とも繋がります。

さらに同モデルはAndroid 12を搭載してリリースされる、とも。(これについては先日の情報と矛盾しますが)

価格は「激高」にはならず?

ちなみに本件からは少しずれますが、この新型Xperiaの「価格」についても興味深いヒントが。

要点としては、この新型XperiaはXperia Proとは異なり、グローバル展開されるモデルとなる。
そして、ソニーがグローバル展開されるモデルを「超高価格」で販売することはない、とのこと。

Xperia Proが販売されたのは日本と米国だけ。
そして国内価格は約25万円と「超高価格」でしたが、これよりは安くなる、ということではないかと思います。(それでも20万円近くは行くような気がしますが・・・)

なお、ソニーのサーバー上には機種名不明の未発表モデル「PM-137X-BV」が掲載されており、4つのバリエーションが確認されています。

このうちの一つがすでに認証通過情報などで確認されている中国・アジア向けの「XQ-BE72」だとして、あと3つの国・地域向けのバリエーションが存在する、ということに。
となると、これらは日本(XQ-BE42)、欧州(XQ-BE52)、米国(XQ-BE62)といった感じになりそうですね。

ちなみに、当サイトが入手した情報によると、この新型Xperiaが国内キャリアからリリースされる可能性は現時点ではほぼゼロ、とのこと。

ただこれは普通に考えても、この新型モデルがXperia Pro系統のカメラの「プロ向け」モデルであればあたり前かもしれませんね。

ソース:Twitter (@NodSikharulidze)

おすすめ関連記事:

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Androidスマホ全般
スマホダイジェスト

コメント

  1. 7 sea より:

    αの名を関するということは、
    レンズ交換式のカメラ?

    Eマウントのレンズを使える
    Xperiaということでしょうか。
    だとしたら、
    一般的なスマホとは異なるサイズ感になりそうですね

  2. 匿名 より:

    つまり名称はXperia AlphaじゃなくてOSも11で価格も20万超えの激高でサイズも大して大きくないってことですね
    この人のXperia関連の情報なんて何一つ当たった試しないんで
    思い付きで書き込んでたまたま何か当たったら儲けもんぐらいにしか思ってない典型的なガセ屋ですよ

タイトルとURLをコピーしました