スナドラ8Gen3のAntutuベンチマークスコアが判明、GPU性能が40%アップ!

クアルコムの次世代ハイエンド向けチップセット、Snapdragon 8 Gen 3。

国内ではXperia 1 VI/5 VIやGalaxy S24シリーズ、AQUOS R9シリーズといった2024年モデルに搭載されることが既定路線ですが、中国では11月~12月にも搭載モデルがリリースされそう。

そんな中、このSnapdragon 8 Gen 3のAntutuベンチマークにおけるスコアがリークされていました。

今回の情報によると、Snapdragon 8 Gen 3のAntutu v10のベンチマークスコアは総合スコアが200万ぽいんとぜんご、CPUスコアが44万ポイント前後、GPUスコアが84万ポイント前後になるとのこと。

一方、現行のSnapdragon 8 Gen 2のそれぞれのスコアは160万、38万、60万ポイント程度とのこと。

よって、SD8Gen3の前モデルからの性能向上はCPUは25%の向上ですが、GPUは40%とかなり大きな進化。

なお、今回は実際の計測結果のスクリーンショットが掲載されているわけではありませんが、情報の信頼性ではピカイチのDigital Chat Station氏からのものなので、ほぼ正確なスコアとみて良いと思います。

Androidスマホ全般
スマホダイジェストをフォローする
スマホダイジェスト

コメント

IIJmio(みおふぉん)
タイトルとURLをコピーしました