Xperia 5 Vの国内SIMフリー版、「XQ-DE44」のリリースはかなり早めの可能性大

ソニーモバイルの新型コンパクトXperia、Xperia 5 V。

海外の一部、香港や台湾ではすでに先行リリースされていますが、国内での正式発表はまだ。

しかし今回、価格.comマガジンが掲載していたXperia 5 Vのレビュー記事の中に、国内モデル、具体的には国内向けSIMフリー版(ソニー直販モデル)のリリースに関する重要な情報が掲載されていることが分かりました。

価格.com マガジンより

ご覧のように、レビュー用に貸し出された端末が「XQ-DE44」で8GB RAMと256GBストレージを搭載している、とあります。

ソニーは日本の公式サイト上にはすでにXperia 5 Vを掲載していますが、SIMフリー版もキャリア版もまだ具体的な情報は皆無で、当然型番なども正式には公開されていません。

つまり、同モデルが日本でリリースされること自体は確実ですが、どの販路・キャリアが取り扱うかという点について公式な情報は皆無です。

しかし今回、このレビュー機が「XQ-DE44」であることが確認された、ということは、一応初めてSIMフリー版のXperia 5 Vの存在が明らかになり、また、そのストレージオプションに関しても256GBとなることが確実になったといってよいと思います。
(楽天モバイル版という可能性もなくはないですが、限りなくゼロに近いと思います)

Xperia 5 VもSIMフリー版の発売はかなり早そう

また、今回、Xperia 5 VのSIMフリー機が先にレビュー用端末として登場した、というのにはリリース時期を占う上でも重要なヒントとなります。

というのも、キャリア版の発売からSIMフリー版の発売まで数か月の間があったXperia 1 IV/5 IV世代以前のモデルでは、SIMフリー版がキャリア版より先にレビューされるということはありませんでした。

一方、キャリア版リリースから1か月遅れで発売されたXperia 1 VのSIMフリーモデルはいくつかのメディアがキャリア版よりも早く実機レビューを掲載していました。

このことから、Xperia 5 Vも先にSIMフリー機がレビューされた、ということは、リリース時期も1 V同様にキャリア版から大きく遅れることはなさそうです。

Xperia
スマホダイジェストをフォローする

コメント