iPhone 15でオーバーブッキング?予約注文がアップルに強制キャンセルされる事案が発生中

9月22日に発売となるアップルの最新iPhone、iPhone 15シリーズ。

同シリーズの一部モデルにおいて、一方的に予約が取り消されるという事象が複数発生しているようです。

ざっと見ただけですが、Twitter上だけでも十数件、同様の報告があがっており、どちらかというとiPhne 15 ProもしくはPro Maxでの報告が多いという印象です。

アップルのオンラインストアでは転売防止でしょうか、1人で複数台注文をすると、注文がキャンセルされるという話は聞いたことがあります。

しかし、これらの報告を見ている限り、1台しか注文していないのにキャンセルされたという報告がほとんど。

また、決済トラブルによるキャンセル、というのもよくあるようですが、これについても決済は問題なく、決済後にキャンセルされたという報告が大半を占めています。

これ、何が原因かは分かりませんが、文面からすると、ユーザー側の問題というよりはアップルが出荷可能な数以上を超えて一時的に予約注文を受け付けてしまった、要は「オーバーブッキング」状態のような気もします。

機種やストレージオプション、カラーによっては予約をし直すと発送がかなり遅れることもあるようなので、手元に届くのを楽しみにしているユーザーにとっては結構痛いトラブルとなっているようです。

iPhone
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント