スポンサーリンク

Motorola Edge 20シリーズは3モデル展開、「Pro」と「Lite」の画像とスペックもリーク

スポンサーリンク

モトローラが来月正式発表することが確実な新型モデル、Motorola Edge 20シリーズ。

レギュラーのMotorola Edge 20についてはすでに公式と思われるレンダリング画像がリークされていますが、今回、その上位モデルとなるMotorola Edge 20 Pro、そして廉価版となるMotorola Edge 20 Liteのレンダリング画像がリークされていました。

Motorola Edge 20 Proの画像とスペック

このEdge 20 Proは、6.7インチのFHD+、144Hz駆動対応のディスプレイを搭載しチップはSnapdragon 870、メモリは12GB RAM、ストレージ容量は256GBになるとのこと。

メインカメラの一つが108MPセンサーを搭載することは判明していますがその他2つのカメラについては不明です。

ただ、画像から判断すると、1番上のカメラは望遠カメラでペリスコープ式という可能性が高そうです。

なお、同モデルのバッテリー容量は4500mAhで30Wの高速充電に対応するようです。

Motorola Edge 20の画像とスペック

無印のMotorola Edge 20もディスプレイ周りの仕様は「Pro」と同じ6.7インチ、FHD+、144Hz駆動となる模様。

ただ、搭載チップはクアルコムの最新ミッドレンジ向けチップ、Snapdragon 778Gを搭載し、メモリは8GB RAM、ストレージ容量は128GB、バッテリー容量は4000mAhと全体的にダウングレードされるようです。

一方、こちらもカメラの詳細は不明ですが、メインカメラは108MPセンサーでおそらくProと同じ。
ただ、画像からすると同モデルにペリスコープ式望遠カメラは搭載されないようです。

Motorola Edge 20 Liteの画像とスペック

今回初めてその存在が明らかになったのがこの廉価版モデル、Motoro Edge 20 Lite。

裏面、カメラ周りのデザインは日本でも販売されているXiaomi Mi 11 Lite 5Gと非常に良く似ています。

このMotorola Edge 20 Liteのディスプレイサイズは上の2モデルと同じ6.7インチですが、こちらのリフレッシュレートは90Hz。

搭載チップはMediatekのDimensity 720とかなりSD780Gからはダウングレードされますが、バッテリー容量は5000mAhと3モデルの中で最も多くなっています。

Finally, the Lite model will reportedly feature a 6.7-inch 90Hz display, triple cameras, Dimensity 720 SoC, and a 5,000mAh battery with 30W fast charging.

無印のEdge 20、上位モデルのEdge 20 Pro、そして廉価版のEdge 20 Liteの3モデル展開となるMotorola Edge 20シリーズ、なんとなくですが、同社の2021年主力シリーズという印象を受けるので、少なくともこのうちのどれかは日本でリリースの可能性がありそうです。

ソース

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Motorola/moto
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました