Xperiaの指紋センサー不具合の原因がとうとう判明?「押し込み過ぎ」による接触不良か

Xperia 1シリーズやXperia 5シリーズの「慢性病」とも言われている指紋認証センサーの不具合。

具体的にはある時から突然指紋認証ができなくなり、調べてみると指紋センサーの項目自体が設定から消えてしまっている、という症状で、特にXperia 1 II/5 IIや1 III/5 IIIでの報告が目立ちます。(Xperia 1 IVや 5 IVでも若干の報告はありますが、数としては非常に少ないという印象)

そんなXperiaの指紋センサー不具合の原因に関して興味深い情報が見つかりました。

About a week ago the fingerprint sensor on my Xperia 1 III and a few days ago on my wife’s Xperia 5 III disappeared with their entire settings. When I took these to the repair store today, they told me that the cause for both models was that the buttons were pushed in too hard, causing the contacts to separate and make poor contact. They also said that the majority of Xperias brought to that store with fingerprint sensor problems have the same cause.

1週間ほど前から私のXperia 1 III、そして数日前から妻のXperia 5 IIIの指紋センサーが設定ごと消えました。今日、これらを修理店に持って行ったところ、両モデルともボタンを強く押し込み過ぎで接触部分が離れ、接触不良になることが原因とのことでした。また、そのストアに指紋センサーの不具合で持ち込まれるXperiaの大半が同じ原因とのことです。

自分のXperia 1 IIIと奥さんのXperia 5 IIIの指紋センサーが設定から消えて使えなくなったため、修理ストアに持ち込んだというこのユーザー、ストア側に原因は指紋センサーを強く押し込み過ぎたことによる接触不良といわれた、とのこと。

また、他のXperiaの指紋センサートラブルでも大半はこれが原因と言われたとのことです。

確かに、側面搭載の指紋センサーは少し窪んだ狭い面積に指先を押し当てるような形になるため、一昔前まで主流だった背面搭載の指紋センサーでの認証時と比べると、センサーに力がかかりやすいというのは一理あるように思えます。

そしてそれを何度も繰り返しているうちに接触部分が接触不良を起こす、というのは十分あり得るような。

ただ、Xperiaが側面指紋認証を搭載したのはXperia Z5シリーズからですが、指紋センサーが設定ごと消えるような不具合が大量に報告され始めたのはXperia 1以降

Xperia Z5 Compact。この時代の指紋センサーは今より大きかった

また、側面指紋認証センサーを搭載している機種は他メーカーからも複数でていますが、Xperiaほど不具合の多い機種はありません。

よって、「押し込みすぎ」というのも一因ではあるかもしれませんが、やはりXperiaだけで不具合が集中している説明にはなっていないように思えます。

そうなると、もしこの一連の問題が指紋センサーのハード的な故障によるものであれば、やはりXperiaに使用されている指紋センサー自体が構造的に弱い、といった問題があると考えるのが妥当ではないかと思います。

ソース

Xperia
スマホダイジェストをフォローする

コメント