Xperia 1 Vと同時リリースも?ソニーの新型高級イヤフォン「WF-1000XM5」が認証通過

ソニーの未発表新型ハイエンド・ワイヤレスイヤフォン「WF-1000XM5」がFCC認証と通過したことが確認されました。

YY2863という型番で、ノイズキャンセリング機能のついたワイヤレスヘッドセットであることは確か。

また、この情報を最初に伝えたWALKMAN Blogによるとこの端末は「WF-1000XM5」で、Bluetooth5.3にも対応。そして、Bluetooth LE Audioにも対応する見通しとのことです。

一方、先日の情報によると、同社の次世代フラッグシップ、Xperia 1 Vは最初にBluetooth LE Audioに対応する機種になると言われています。

ちなみに昨年の「WF-1000XM4」がFCC認証を通過したのは4月の初めでリリースは6月後半でした。

今回の「WF-1000XM5」の認証通過はこれと比べるほど1か月半ほど早いので、発売も5月中となる可能性も大
となると、Xperia 1 Vと同時、あるいはそれよりも早いリリースされる可能性もあり、ひょっとするとXperia 1 Vとのバンドル販売、といった可能性もありそうです。
(さすがにXperia 1 Vの予約「特典」となる可能性はないと思います)

ちなみに前モデル「WF-1000XM4」はかなり人気のイヤフォンですが、異常バッテリー消費問題が広範囲で報告され、ソニーが修理対応に追われた、という経緯があります。(現在はソフトウェアアップデートで改善したとも言われています)

WF-1000XM5ではこういった不具合がないよう、しっかりとした品質管理に期待したいところです。

ソース:FCC

Xperia
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント