サムスン、来年のGalaxyフォルダブルは6機種展開! 4K画面の「Ultra」も追加との噂

サムスンの折り畳み式スマホ、Galaxy Zフォルダブルシリーズ。

今年も夏ごろにGalaxy Z Fold5およびZ Flip5がリリースされると予想されており、少しずつリーク情報も増えているという印象です。

そんな中、来年、2024年以降のこのGalaxyフォルダブルのラインナップについて興味深い情報がでてきました。

2024年のGalaxyフォルダブルは一気に6機種に?

まず、2024年以降の折り畳み式Galaxyのラインナップは以下の6機種になるとのこと:

  • Galaxy Z Flex
  • Galaxy Z Fold
  • Galaxy Z Fold Ultra
  • Galaxy Z Flip
  • Galaxy Z Flip Ulra
  • Galaxy Z Tab

つまり、従来のZ Flip/FoldのそれぞれにUltraの上位モデルが追加され、さらにZ FlexとZ Tabの新たな2シリーズも展開されるとのこと。

また、それぞれのディスプレイに関する情報も提供されており、まず、Z FoldについてはBOE製のQHDディスプレイを搭載で、Z Fold Ultraはサムスン製の4Kディスプレイを搭載する、とのこと。

なお、従来型スマホ、フォルダブルにかかわらず、これまでのスマートフォンで4Kディスプレイを搭載しているのはXperia 1シリーズなど、ソニーのプレミアムフラッグシップのみなので、もし本当にこのZ Fold Ultraが実在し、4Kディスプレイを搭載であればXperia 1シリーズに続く2シリーズ目、ということになります。

また、Galaxy Z Flexについては3枚折りタイプのフォルダブルになるとのことで、Z Tabについてはその名の通り、「タブレット」になるようです。

フォルダブル・スマホは確かに徐々にシェアを伸ばしてきてはいますが、一気にラインナップを3倍にする、というのはどうなんでしょう。

また、同じラインナップ拡大でも「Ultra」の上位モデルを展開するよりも、より安価なミッドレンジ・フォルダブルを追加した方がシェア拡大という意味では有効なような気もします。

ソース:Twitter

Galaxy
スマホダイジェストをフォローする
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました