Pixel 8は小型化、将来的には「iPhoneラインナップをミラーリング」とのリーク

Googleはここ数年、Pixelのラインナップにどんどん投資していますが、今回、ロードマップとされるものがPixel 8以降についていくつかの豆知識を提供しているので、私たちはこの後何が起こるかこっそり見ることができるかもしれません。

Googleの展開するPixelスマートフォン。
これまでの情報からすると、2023年ラインナップでは一気に展開機種数が増えそうな雰囲気となっており、来年はPixel 8/8 Proに加え、初のフォルダブルPixelのリリースも確実視されています。

そんな中、9TO5Googleが来年のPixelラインナップに関するいくつかの新情報をリークしていました。

Pixel 8は小型化、Galaxy Z Flipシリーズの競合機種も登場か

まず、既定路線のPixel 8 (shiba)や、Pixel 8 Pro (husky)、そしてPixel 7a (lynx)のうち、Pixel 8 Proについては今年のPixel 7 Proとほぼ同サイズになる一方で、Pixel 8についてはPixel 7よりも小型化するとのこと。

また、来年初めにリリースされると言われているPixel Fold/Notepadに関しては、すでに2世代目モデルの開発も開始されているようで、初号機の売れ行き次第では2024年にもこの「Pixel Fold 2」がリリースされるとのことです。

さらに興味深いのが、Googleは現在、Galaxy Z Flipシリーズの競合モデルとなる縦開き型のフォルダブルのリリースも検討しているとのこと。

ただ、この折り畳み式Pixelのリリースはまだかなり先、2025年ごろになる可能性もあるようです。

Pixelのラインナップは基本4機種展開に?

また、今回の情報によると、Googleは将来的にPixelの(非フォルダブル)ラインナップを2機種の無印モデルと2機種のProモデルという4機種展開西、iPhoneラインアップをミラーリングした製品展開をする予定とのこと。

もしこれが事実であれば、Pixelは小型と大型のレギュラーモデルとProモデルがそれぞれ2機種ずつ展開される、ということになります。

この感じだとGoogleは本気でiPhoneやGalaxyといったメジャー機種のシェアを奪うことを狙っているようですね。

Pixel
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました