次世代のXperia 1 Vのリリースは今年中に発表、来年2~3月に発売でかなりの前倒しの可能性

ソニーが毎年春ごろに発表しているプレミアムフラッグシップ・シリーズ、Xperia 1シリーズ。

ネーミング・ルールの変更でもない限り、次世代モデルは「Xperia 1 V」となるはずです。

また、先日クアルコムがSnapdragon 8 Gen2発表時に公開した同チップセットの採用メーカー・ブランドリストにソニーの名前もあったことから、このXperia 1 VにSD8Gen2が搭載されることは確定といってよいでしょう。

今回、Weibo上でそんな「Xperia 1 V」の発表および発売時期に関する少し気になる情報が発見されました。

Xperia 1 Vの発表&リリースはかなりの前倒し?

Google翻訳で直訳すると、内容は:

今年のソニーXperia 1 Vは来年2月~3月に発売される予定?

疑問形なので、他のユーザーに質問している内容にも見えますが、それならば本来であれば2023年発表となるはずのXperia 1 Vをなぜ「今年の」つまり2022モデルと呼んだのかが不明です。

となると、このXperia 1 Vが今年中に発表され、来年の2月〜3月に発売という事を示唆している可能性もありそうです。

そういえば、少し前に2022年中に新型Xperia Pro”ではない”モデルのサプライズ発表がある、といったニュアンスのリーク情報がありました。

ひょっとしてこれは今回のXperia 1 Vのことを指している、という可能性もあるのでしょうか。

ちなみに過去のXperia 1シリーズは早ければ2月末、遅くても4月中に発表され、発売時期については国や地域にもよりますが大体6月中、というのが一般的なパターン。

よって、もし今回の情報が事実であれば、Xperia 1 Vの発表・リリースは例年よりも3か月ほど前倒しされるということに。

もちろんこれまだ噂段階の情報。
ただ、発表から発売までの期間が他機種と比べて長いことが多いXperiaなので、具体的な時期は別にしても発表から発売まで3か月程度の期間が開く可能性は十分にあるようにも思えます。

なお、今回のSnapdragon 8 Gen2は発表自体が例年より2週間以上早く、今年中に同チップセットを搭載して発表・リリースされる機種もかなり多そう。

そういった意味で、Xperiaに限らず、SD8Gen2搭載モデルのリリーススケジュールが全体的に前倒しされる傾向はあると思います。

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました