国内版Xperia 5 IVと1 IVの価格差は「巨額」Xperia 1 IVの値下げは必至?

ソニーモバイルの新型Xperiaフラッグシップ、いえばXperia 5 IV。

先行リリースとなる欧州圏でもまだ正式リリース前ですが、前倒し出荷されたのでしょうか、ちらほらと入手報告が見られるようになってきました。

一方、ドコモ、au、ソフトバンクによる取り扱いが確実な国内キャリア版のXperia 5 IVですが、私の当たらない勘では今週中、もしくは来週中にも各キャリアからの正式発表があるような気がします。

そんな中、この国内版のXperia 5 IVの価格に関して少し興味深いヒント情報が見つかりました。

Reddit上のユーザーが投稿していたもので、元のソースはWeiboの模様。

日本でのXperia 5 IVとXperia 1 IVの価格は異常に大きい!この分だと、Xperia 1 IVの価格は間もなく値下げされるはずです。

具体的に日本版Xperia 5 IVとXperia 1 IVの価格差がどれくらい大きいのか、という具体的な数値には言及されていません。
が、Xperia 1 IVが値下げを余儀なくされるほどの価格差、というのは興味深いところ。

ちなみに以前、すでに価格が確定しているXperia 5 IVの米国価格とXperia 1 IVの同国価格の差は約66割というかなり大きな差となる件についてお伝えしました。

ただ、999ドル vs 1599ドルという大きな価格差にも拘わらず、今のところ米国ではXperia 1 IVの値下げの気配はありません。

一方、英国や欧州でのXperia 5 IVと1 IVの価格差は3割前後といった感じで、米国版ほどの価格差はありません。
また、香港や中国での価格差も同程度になると言われています。

よって、この情報提供者の価格差の基準はこの「2~3割」という可能性もあり、だとすると6割という米国での価格差は十分に「巨額」といえると思います。

また、円安進行真っ最中の日本。
さすがに国内版Xperia 5 IVの価格が1 IVよりも6割以上安い、というのは考えにくい部分もあります。

となる、やはりXperia 5 IBの国内キャリア版の価格は安くても11万~12万円台というのが妥当な線ではないでしょうか。

Xperia 1 IVのキャリア版も値下げ必至?

また、今回の情報では、国内版Xperia 5 IVとXperia 1 IVの価格が、1 IVの値下げを余儀なくされるほど大きい、というのも興味深いところ。

ただでさえ、先日リリースされたSIMフリー版のXperia 1 IVはメモリ・ストレージ共にアップグレードされているのにもかかわらず、価格面ではいずれのキャリア版よりも安い、という状態になっています。

この感じだと、Xperia 5 IVの国内正式発表、あるいはリリース前後にキャリア版Xperia 1 IVの大幅値下げ、というシナリオも十分にありそうですね。

ソース:Weibo via Reddit

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

IIJmio(みおふぉん)
タイトルとURLをコピーしました