AQUOS sense7はまさかの単眼カメラ!?ケースとされる画像がリーク

シャープの次期主力モデルとなるミッドレンジ・スマホ、AQUOS sense7とAQUOS sense7 Plus。

先日、Googleアシスタント上から機種名が見つかり、今秋冬モデルとしてリリースされることはほぼ確実となりました。

そして今回、このAQUOS sense7/7 plus向けのものとされる保護ケースの画像がリークされていました。

AQUOS sense7/7 plusは単眼カメラ搭載!?

カメラレンズ用と思われる穴は少し大きめのものが一つだけ。(横の穴はLEDフラッシュライトやセンサーだと思われます)

これを見る限り、AQUOS sense7/7 Plusはリアカメラが単眼になる可能性が高そうです。

これ、一瞬AQUOS R7のものでは?とも思ったのですが、ソースのTwitterユーザーはAQUOS sense7 \sense7 plusと明言しています。

また、ケース側面のボタン類のための凹部分の位置を見る限り、確かにAQUOS R7にはフィットしないように見えます。

AQUOS R7向けのクリアケース。画像:IT問屋

さらに、このカメラ用の穴のサイズを比べると、AQUOS sense7/sense7 plus向けのものとされるケースのものはR7用のものよりも幾分小さめで、ミッドレンジであることを考えるとフラッグシップよりも小さいカメラレンズを搭載、というのは筋が通ります。

一方、AQUOS Rシリーズを除くと、最近の機種ではローエンドですら単眼カメラというのはかなりレア、というか国内では皆無です。

ただ、ミッドレンジ以下のスペックのスマホに搭載の複眼は実用面での性能はかなり乏しく「ただの飾り」といった指摘も度々見られます。

そういった意味で、もし本当にAQUOS sense7/7 Plusが単眼のミッドレンジ機種だと、かなり興味深い機種となりそうです。

ソース:Twitter

AQUOS
スマホダイジェスト

コメント

IIJmio(みおふぉん)
タイトルとURLをコピーしました