あの「PANTONEスマホ」が帰ってくる! でもAQUOSではなくモトローラから

モトローラが近々発表すると言われている新型モデル、Motorola Edge 30 Neo。

Snapdragon 695搭載で、Motorola Edge 30シリーズの廉価版モデルという位置づけ。

そして今回、このMotorola Edge 30 Neoのレンダリング画像がリークされ、少し興味深いカラーリングとなることが判明しました。

外観的にはEdge 30シリーズのデザインコンセプトを引き継いでおり、カラー自体も特に珍しいわけではありません。

ただ、興味深いのは裏面下部に「PANTANE」のロゴが入っているという点。

PANTONEは、アメリカのニュージャージー州にに本社がある色見本の企業で、このMotorolaEdge 30 Proは同社とのコラボモデル、ということになるようです。

なお、遥か昔、ソフトバンクが展開していたシャープ製携帯/スマホ、「PANTONEシリーズ」を覚えている方はいますでしょうか?

シャープは同社とコラボし、カラフルな機種をガラケー時代からスマホ時代にかけて展開。
最後のモデル、PANTONE 6はなんと25色展開という世界最多カラーバリエーションを達成したこともあります。

シャープのAQUOSシリーズではなくモトローラから「PANTONEスマホ」が12年ぶりに復活する、というのはなかなか興味深いところ。

なお、過去のシャープ製PANTONEスマホの例からすると、、このMotorola Edge 30 Neoも今回リークされている3色以外にも複数のカラーバリエーションがある可能性もありそうです。

ちなみに国内ではすでにSD695搭載モデルとしてMoto g52jが販売されているので、このEdge 30 Neoがリリースされるかは微妙。

ただ、カラーバリエーションの豊富な機種、というのは最近あまりないので、国内リリースをしても結構人気が出るような気がします。

ソース:Twitter

AQUOSMotorola/moto
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました