最近スマホの発熱が酷い?原因はエリア急拡大で入りやすくなった5Gかも

ここ最近、メーカーや機種、OSを問わず「スマートフォンの発熱が酷い」というトラブル報告を頻繁に見かけます。

スマホの異常発熱は様々な原因が考えられますが、ここ最近ではネット上だけでなく、私の身近なところでもそういった報告をよく耳にし、少し「多すぎる」という違和感を覚えていました。

私も例外ではなく、私の環境では最近メインに使っているXperia 5 IIでの発熱が酷い、という印象を受けます。

しかしこの問題、どうやら「5G」が一因である可能性が高いことが判明しました。

発熱の原因は中途半端に弱い5G電波?

また、具体的な証拠があるわけではありませんが、春くらいからでしょうか、ネット上では急に今まで5G電波が入らなかった場所で電波を拾うようになった、という報告を見かけるようになりました。

ここからは私の推測でしかないことはあらかじめご了承ください。

要は、5G通信自体が発熱を引き起こしている、というわけではなく、中途半端に拾うようになった弱い5G電波が問題、ということ。

5Gのカバーエリアが急拡大

5G電波を拾う場面が増えた

でもまだ5G電波が弱い

通信を安定させようと電波を探し続け、4G⇔5G通信が頻繁に切り替わる

通信周りの負荷が増え、発熱や異常バッテリー消費の原因に

ということではないかと思います。

対処法は5G通信をしない

現在の5G対応スマホは基本的にデフォルトで5G通信をするように設定されているはず。

よって、現時点でユーザー側でできる対処法としては5G通信をしないようにする、ということになります。

「設定」→「ネットワークとインターネット」をタップ
「モバイルネットワーク」をタップ
「優先ネットワークの種類」をタップ
「4G/3G/GSM」を選択

最後の部分は機種やOSによって表示が異なる場合もありますが(「LTE」表示の場合もある模様)、基本的には5Gを外す、ということ。

もちろん、気温が上がってくるとそれに比例して発熱問題も発生しやすくなるのは確実で、これが発熱を助長している部分もあるとは思います。

ただ、ここ最近の報告は少し様子が異なり、総合的に判断するとどうやら「5G」が一つのネックとなっている模様。

効果がなければ設定を元に戻せばよいだけなので、5G対応スマホをお使いで、最近スマホが異常に発熱する、という症状に悩まされている方はダメもとでお試しください。

また、5G電波の入りが中途半端だと、逆に通信が4Gよりも遅くなるというケースも報告されているので、こういった場合も上記の対処法は有効だと思われます。

なお、これは個人的な感想ですが、日常的な使用であれば5Gと比べて4Gの通信が遅い、と感じる場面はほぼ皆無。
よって、発熱の対処法としての効果は別にしても、まだしばらくは4Gだけでいいかな、というのが正直なところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました