Xiaomi Mi 11 LiteがMIUI13の神アプデで「覚醒」!ゲームのカクつき問題解消との報告多数

シャオミが昨年国内でリリースしたアッパーミッドレンジモデル、Xiaomi Mi 11 Lite 5G。

Snapdragon 780Gを搭載しながら価格はかなり低く抑えており、スペック上は2021年のコスパ最高モデルといっても過言ではないでしょう。

そんなXiaomi Mi 11 Lite 5Gに昨日Android 12ベースのMIUI13アップデートの提供が開始。

多くのユーザーからアップデート後に興味深い報告が複数挙がっていることが判明しました。

ご覧のように、MIUI13にアップデートをしたXiaomi Mi 11 Lite 5Gのユーザーが様々なゲームでのカクつきが解消、パフォーマンスが向上したと報告しています。

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gはクアルコムの既存ミッドレンジ向けチップでは最上位モデルのSnapdragon 780Gを搭載しながら、なぜか発売当初よりゲームでの動作遅延といった不満の声が多く上がっており、これが評価を落とす大きな一因となっていました。

一方、兄弟チップのSnapdragon 778 5Gは昨年後半以降にリリースの複数のミッドレンジモデルに採用され、ベンチマーク上の性能もなぜか同チップを搭載したモデルの方が高い、という検証結果がでていました。

ただ、今回少なくとも実使用のゲームにおいて過去の問題が解消した、というのはかなり良いニュース。発売から半年ほどたって、ようやく本来の性能を出した、といったところでしょうか。

Xiaomi・Redmi・POCO 最新情報
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました