知らなかった… AQUOSスマホの顔認証はスリープ後4時間経つと使えない

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日、AQUOS sense6を使っている親戚が「朝起きると顔認証でロック解除ができないんだよね」との不満を漏らしたことがきっかけで「不具合?」と思い調べたところ興味深い事実が判明しました。
(既に知っていた方は鼻で笑ってください)

以下はAQUOS sense6のサポートQ&Aの顔認証がうまくいかないについてのページ。

画面消灯から4時間が経過すると、顔認証による画面ロック解除がで きなくなります。画面ロックで設定した方法で、ロックを解除して ください。

72時間おきに指紋認証でのアンロックができなくなり、パスコードでのロック解除ができなくなるのはAndroid 10以降の仕様ですが、スリープ後4時間で生態認証が使えなくなる、というのは初耳です。

なお、この仕様はAQUOS sense6だけでなく、どうやらAndroid 11以降のOSを搭載したAQUOS共通の模様です。

私はそもそもAQUOSスマートフォンをメインで使っておらず、手持ちの機種でも持ち歩かないので指紋認証すら設定していない状態。
当然顔認証も設定しておらず、というか使った事すらないような気がします。

また、最近では顔認証をメインに使っているというユーザーは少数派のようなので、そのため気づかないというのも当然と言えば当然です。

ただ、顔認証はマスクをしていると通らなかったりといった不便もある一方で、手が乾燥して指紋認証の反応が悪くなる冬場などは重宝する場面があるとも言われています。

そういったユーザーにとっては不便を感じる仕様かもしれません。

セキュリティーを考えての仕様だと思われるので必ずしもマイナス点ではありませんが、知らない方は不具合と勘違いしてしまう可能性もありそうですね。

ソース:Sharp

スポンサーリンク
スポンサーリンク
AQUOS
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました