有名リーカー:リークされたXperia 1 IVのデザインは未完成、発売は年後半の可能性大

ソニーモバイルの2022年最初のフラッグシップとして春ごろの発表が予想されているXperia 1 IV。

まだ信頼性の高い情報は乏しく、機種名すら「Xperia 1 IV」となるのかは不明(一部では「4」を飛ばしXperia 1 Vになるという噂も)ですが、同モデルについては先日、著名リーカーより3Dレンダリング画像がリークされました。

しかし今回、Weibo上の有名リーカー、Zackbucks氏がこのリークされたXperia 1 IVの外観およびリリース時期に関する新情報を投稿していました。

Xperia 1 IVのデザインはまだ不完全

要点としては主に2点。

先日リークされたXperia 1 IVの画像は有名なリーカーからのものであることしながらも、内部向けのもの。公式なレンダリング画像ではさらに詳細が加えられるとして、今回のリークされたレンダリング画像が「不完全」なものであることを強調しています。

同氏は先週のレンダリング画像リーク直後にも同じような趣旨の発言をしていますが、今回、それを改めて強調しています。

一方、Onleaks氏からの過去のレンダリング画像はほぼ常にかなり公式に近いものですが、CADデータを基に作成されていると言われており、細部については公式画像とは違うこともよくあります。
つまり、詳細に微妙にずれがある、というのは誰でも知っていることで、おそらくZackbucks氏もそんなことは知っていると思われす。

それにもかかわらず今回、同氏がわざわざこういった発言をする、というのはかなり気になるところ。

となるとリーク済みの外観と実物の間には「メジャー」ではないもののかなり重要な相違点がある、という可能性は高そうです。

Xperia 1 IVの発売時期は夏以降の可能性大

また、今回のもう一つのリーク情報は発売時期についてで、同氏曰く、Xperia 1 IVの発売は年後半になる可能性がある、とのこと。

ただ、前モデルのXperia 1 IIIの発売も早いところで7月初旬だったので、同モデルのリリース時期も厳密には「年後半」でした。

ただ、今回の情報でわざわざ「年後半」ということは、おそらく7月初めといった「微妙に年後半」の時期ではなく、8月や9月といった夏以降、場合によっては秋に近い時期のリリースを指している可能性が高そうです。

ソース:Weibo

おすすめのXperia関連記事:

Androidスマホ全般
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました