Androidスマホで電池持ちが「突然」悪くなった?対処方は「3つのGoogle」のリセット

「スマホのバッテリー持ちが急に悪くなった。」「原因が分からず電池が異常消費されている。」

Androidユーザーならば機種を問わず、一度や二度はこういったトラブルに遭遇したことがある方も多いのではないでしょうか?(もっと多い!という方も多いと思いますが)

特に設定などを変更したわけでもなく、新しくアプリをインストールしたわけでもないのに「突然」というのがキーで、ネット上でもこの手の報告は絶えません。

というわけで、今回はAndroidスマホで「突然」バッテリー異常消費が発生し、原因がよく分からない場合の「とりあえず」の対処方法をご紹介します。

Androidスマホの「突然」のバッテリー異常消費でとりあえず試す対処法

突然のバッテリー異常消費が発生し「原因がよく分からない」という場合にとりあえずの方法としてお勧めするのが以下の「3つのGoogle」のリセット

  • Google (アプリ)
  • Google Playストア
  • Google Play開発者サービス

いずれのアプリも「設定」→「アプリと通知」→「○○個のアプリをすべて表示」から見つけることができます。

まずはストレージとデータの消去

そしてアプリを選択したら、まずは「ストレージとキャッシュ」を開き:

「ストレージを消去」と「キャッシュを消去」します。

それでも改善しなければアップデートのアンインストール

ただ、場合によってはこれら3つアプリのアップデートが電池消費の原因となっていることもあり、その場合はストレージやキャッシュの消去だけでは問題が改善しない場合も。

そんな場合はアプリ自体を初期状態にリセット、つまり「アップデートのアンインストール」をします。

画面右上のメニュ(3つの縦ドット)から「アップデートアンインストール」をタップ

また、アップデートのアンインストールをするとストレージとキャッシュも同時に消去されるので面倒な方は最初からこれをやってみてもいいかもしれません。

ただ、アップデートのアンインストールはその名の通り、各アプリが初期化されるので、それらが再び最新バージョンにアップデートされるまでは一時的に何らかの動作に支障が出る可能性も(私は経験したことはありませんが)。そういった意味では自己責任でお願いします。

もちろん、これら以外にもバッテリー異常消費の原因となりえる要因は複数あるので、これで確実に症状が解消するとは断言できません。

ただ、経験則から原因に心当たりがなく「突然」バッテリー持ちが悪くなったという場合は、これらの「3つのGoogle」のデータおよびキャッシュの削除、そして場合によっては「アップデートのアンインストール」をすることで改善するケースがほとんどです。

また、これら一つ一つについては知っていても、3つを同時にするという方は少ない模様。
よって、「よくわからないけど確実に電池消費が激しくなった」「でもいちいち原因究明をしている暇はない」といった方などは上の3つのGoogleのリセットを一度にしてしまうことをおすすめします。

ちなみに最近の傾向としてはGoogleアカウントの同期関連がおかしくなり、これが無駄なプロセスを生み、バッテリーを消費する、というケースがあるような気がします。
この場合は「Google」のリセットで症状が解消することが多いようです。

Androidスマホ全般
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント