AQUOS sense6 6GBモデル最安値、OCNのMNPなら4GBモデルとほぼ同額で約2万円!

昨日発売となったAQUOS sense 6 SIMフリーモデル(SH-M19)の6GB/128GB版。

4GB/64GBでは少し物足りないと感じている方も多いようで、この6GB/128GB版のリリースを待っていた、というユーザーも結構いるようですね。

さて、そんなAQUOS sense6の6GBモデルですが、今のところの購入手段としてはamazonや量販店などでの端末単体購入かIIJmioもしくはOCNモバイルからの購入に限られています。

AQUOS sense6 6GBモデルはOCNが最安

この6GB版のAQUOS sense6、amazonなどでの端末単体購入の価格は45,300円

IIJmioでは定価が39,800円(税込)で「ギガプラン限定 スマホ大特価セール」として2022年1月31日までの期間中に、MNPでギガプランの音声SIMをセットで契約すると、特別価格の2万9980円
さらに通話定額オプションを同時に申し込むと、2万6680円に値引きされます。

一方、OCNモバイルの場合:

端末価格は34,347円で、MNPの場合は「13,000円オフ」となっています。

これ、少し記述がややこしいのですが、この「13,000円オフ」は税抜きの割引額で、税込みでは14,300円の割引、ということに。よって、MNPでAQUOS sense6 6GB/128GBを購入する場合の実質価格は税込みで34,347-14,300=20,047円ということになります。

ちなみにOCNモバイルの場合、同モデルの4GB/64GBの価格は2021年12月27日までの特別価格として税込み20,000円。
こちらはMNP条件なしでの価格です。

つまり、OCNへMNPをする場合であれば、4GBモデルも6GBモデルもほぼ同価格となり、これならば6GBモデルを選ばない理由はありません。

この「13,000円オフ」がいつまで続くのかは不明ですが、sense6の6GB版狙い、という方にはこれが現状で最安値であることは間違いありません。

AQUOS
スマホダイジェストをフォローする

コメント