次世代Galaxyで廃盤となるのは「Ultra」、「Note」は「Galaxy S22 Note」として継続とのリーク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

来年の2月に発表、リリースされる可能性が濃厚なサムスンの次世代フラッグシップ、Galaxy S22シリーズ。

今回、同シリーズの「機種名」について非常に興味深い情報がでてきました。

Twitter上のリーカー、Tron氏が伝えたもので、これによるとこれまで「Ultra」関していたGalaxy Sシリーズの大型モデルが、Galaxy S22シリーズではGalaxy S22 UltraではなくGalaxy S22 Noteとなるとのこと。

また、「S22 Ultra is dead」とあるのではUltraを冠した機種名自体が完全に廃盤となった可能性が高そうです。

これまでの情報によると、Galaxy Noteシリーズは昨年のGalaxy Note 20/20 Ultraを最後に廃盤。
そして今後はGalaxy Sシリーズの上位・大型モデルであるGalaxy S Ultraシリーズが従来のNoteシリーズに代わるモデルになる、といことでした。

しかし、今回の情報によると来年から変わるのは製品の「位置づけ」だけではなく、実際に名称もUltra→Noteに変わる、ということで、これは初耳の情報です。

となると、Sシリーズとのハイブリッド?という形ではあるものの一応Galaxy Noteシリーズは残される、ということになり、これは中々興味深いところ。

ただ、すでにリーク済みのレンダリング画像からもこれまでGalaxy S22 UltraとされてきたモデルだけはS22、S22+とは全体のデザインも異なり、まさにGalaxy Noteシリーズの雰囲気だったので、確かにUltraよりもNoteの方が名称としてはしっくりくるような気はします。

ソース:Twitter

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Galaxy
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました