ドコモ新作の1万円台「ツー・ボトム」が熱い!Galaxy A22とarrows Weの価格・スペック・性能比較

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨日ドコモが発表した202-2021冬春モデル。

すでに発表済みのXperia 5 IIIやGalaxy Z Fold3/Flip3、AQUOS sense6、arrows Weなどを除くと新たに発表されたのは、Galaxy A22とらくらくスマホ、あんしんスマホの3機種のみ。かなり地味な発表でした。

一方、売れ筋モデルの価格帯が年々低下しているここ数年のパターンからして、台数的におそらく一番売れるのはミッドレンジ以下のモデル、特にarrows WeとGalaxy A22の「ツー・トップ(←懐かしいでしょ?)」ならぬ「ツー・ボトム」なることは間違いなさそう。

画像:日経XTECH

というわけで今回はこのGalaxy A22とarrows Weの2モデルの価格、スペック、そして性能比較をしてみたいと思います。

Galaxy A22 vs arrows We スペック比較

Galaxy A22
SC-56B
arrows We
F-51B
ディスプレイサイズ5.8インチ5.7インチ
画面解像度1560×7201520×720
画面タイプTFTTFT
搭載チップMediatek
Dimensity 700 5G
Qualcomm
Snapdragon 480 5G
メモリ4GB4GB RAM
ストレージ容量 64GB64GB
リアカメラ13MP・広角 13.1MP
・マクロ 1.9MP
フロントカメラ5MP5MP
搭載OSAndroid 11Android 11
サイズ未定147 x 71 x 9.4mm
重量未定172g
microSDカード 対応対応
カラーブラック
ホワイト
レッド
ホワイト
レッド
ネイビー
パープル
防水防塵IP68IP68
おサイフケータイ対応対応
イヤフォンジャック有り有り
バッテリー容量4000mAh4000mAh
5G通信対応対応

Galaxy A22 vs arrows We 性能・ベンチマーク比較

画面サイズもほぼ同じ、解像度も同じ、サイズ的にもスペック的にも非常に良く似たスペックとなっていますが、最大の違いはCPU。
Galaxy A22がMediatekのDimensity 700搭載なのに対し、arrows WeはSnadragon 480を搭載しています。

これらのチップはクラス的には同程度ですが、Geekbenchでのベンチマークスコアでは:

データソース:NanoReview.net

Antutu 9.0では:

データソース:NanoReview.net

ベンチマーク上の性能ではGalaxy A22 5Gに搭載のDimensity 700の方が若干上、という感じ。
ただ、これくらいならば体感では大きな差は出ないと思われます。

Galaxy A22とarrows Weの価格

これら2モデルの発売予定ですが、arrows Weが12月上旬以降、Galaxy A22が12月中旬以降と発売時期でも近く、まさに同キャリア内でのライバル機種となりそう。

一方、価格についてはまだ公式ページ上などには記載されていませんが、ケータイWatchからの情報によるとGalaxy A22の価格は税込み21,450円)

画像ソース:ケータイwatch

一方、Galaxy A22の方の正確な価格はまだ分かりませんが、税抜きで1万円台になることは確実なので、高くてもarrows Weと同程度になることは確かだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
arrowsdocomoGalaxy
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました