バッテリー持ち2倍以上!Xperia 1 VIの「スペック・特徴まとめ」がリーク

正式発表まであとわずかとなったソニーの2024年前半・新型Xperiaの発表会ですが、正式発表を目前にして様々な情報がリークされています。

そして今回、今回Reddit上でソニーの発表会で使用されると思われるXperia 1 Vのスペックの要点をまとめた「スペックサマリー」のスライド画像がリークされていました。

ほとんどの情報はすでにリーク済みのものです。
が、1~120HzのLTPOディスプレイ搭載や新型ステレオスピーカーの搭載などが確認できます。

また、ディスプレイについては「Xperiaのディスプレイで最も明るい」ともあります。

望遠カメラもやはり噂通り85mm-170mmなので、最大7倍の光学ズーム対応という事に。
また、カメラアプリが一新されることも記載されています。

また「Telephoto macro」も興味深く、同モデルでは近接撮影にもかなり特化しているという印象です。

バッテリー容量は5000mAhで前モデルから据え置き。
いたわり充電の何らかの進化でしょうか?バッテリー寿命が「4年」に伸びるとも。

追記:

さらにWeibo上の有名リーカーがこのスペックサマリーに加え、Xperia 1 VI/10 VIの「質疑応答」資料の画像もリークしていました。

カメラシャッターボタンは大型化

「SONY AI」によるカメラの指定姿勢機能や、詳細は不明ながらネットワークの「AIスマートコネクティビティ」も搭載。

先述のようにバッテリー容量は据え置きですが「新素材」の高密度バッテリーを採用
また、充電最適化の見直しにより、バッテリー寿命が延びるとのこと。

バッテリー持ちも大幅に向上しており、動画再生ではなんとXperia 1 Vの2倍以上

あくまで動画再生のバッテリー持ちではありますが、それでも2倍以上のバッテリー持ち向上というのはなかなかのもの。
Xperia 1 VIの進化点の一つの大きなアピールポイントなりそうです。

Photo Pro、Video Pro、Cinema Proが新「Camera」アプリに統合。

新カメラアプリのインターフェイス。

ここまで詳細な内容だと、明日の発表会はもう見なくても良いかも…というくらいですが、あとは具体的な発売日、そしてなによりも「価格」が気になるところです。

Xperia 1 VI新型・次期Xperia 最新情報・リーク情報
スマホダイジェストをフォローする

コメント