Xperia 1 VIの国内SIMフリー版と思われる未発表モデルの存在が確認

Xperia 1 VIの国内向けSIMフリー版モデルと思われる2024年の新型XperiaモデルがFCC認証をつうかしていました。

今回認証通過が確認されたのは「PY7-27433F」というFCC IDのモデルで、以下は認証通過資料の一部:

このモデルについては認証取得をしているLTEバンドがこれまでの国内キャリア向けのXperia 1 VIと比べると多いので、米国版、あるいは欧州版のXperia 1 VIかとも思ったのですが、ご覧のように「PY7-27433F」はすでに認証通過が確認されているドコモ版Xperia 1 VI「PY7-13187 R」とNFCを含む、全てにおいて電気的に同一とあります。

また、ドコモ版とau版と思われるXperia 1 VIの認証通過資料内には、これらのモデルがFelica(おサイフ)に対応することが記載されているので、必然的に今回の「PY7-27433F」もFelica対応。つまり国内市場向けのモデルということに。

さらに今回のモデルのLTE対応バンド自体もバンド25を除いてはドコモ版のXperia 1 VIとau版のXperia 1 VIがそれぞれ米国で認証取得している対応バンドを兼ね備えたものとなっています。

こういった点からして、この「PY7-27433F」はXperia 1 VIの国内市場向けSIMフリー版(メーカー直販モデル)である可能性が極めて高そうです。

なお、この国内向けXperia 1 VIですが、型番は「XQ-EC44」として展開されることになると予想されます。

ちなみに、まだ見つかっていないソフトバンク版のXperia 1 VIですが、今回のものは同社のXperiaの海ローミング用の認証取得バンドとしては数が多すぎるので、今回のものもソフトバンク版である可能性は極めて低いと思われます。

ソース:FCC

Xperia
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント