ソニーの新型コンパクトモデル「Xperia ACE IV」は2024年初にリリースか?

2024年版のXperiaラインナップ。

例年通りであればXperia 1 VI、5 VI、10 VI(いずれも仮称)の3モデルの展開は確実として、気になるのは年によってリリースされたりされなかったり、といった「イレギュラー」なXperiaモデルのラインナップです。

そんな中、Weibo上のリーカーが来年の初めにリリースされるという最初のXperiaモデルに関する興味深い情報を提供していました。

ソニーが2024年の初頭にリリースの2最初のスマホは本国でしか販売されないコンパクトなエントリーモデルとなりそう。なかなかエキサイティングなスタートです。

まず、来年年初に新型Xperiaをリリース、というのが興味深いところ。

ここ5〜6年でしょうか、ソニーがその年の最初のXperiaを発表するのは春先以降で、年初に新型モデルをリリースしたのはまだXperia XAというミッドレンジシリーズが展開されていた時期です。

よって、機種はともかく年初に新型Xperiaがリリースされるということ自体がかなりイレギュラー。

一方、ご存知のように、ソニーがここ数年しているコンパクト・エントリーモデルと言えばXperia ACEシリーズのみで、同シリーズはこれまでも国内限定でした。

よって、小型+エントリーモデル+国内限定という3つの特徴からすると、これはXperia ACEシリーズの次世代モデル「Xperia ACE IV」ということに

なお「なかなかエキサイティングなスタート」というのはおそらく皮肉で、日本専売モデル、しかもエントリーモデルを2024年最初のモデルとすることに対する「つまらなさ」の表れだと考えられます。

ちなみに2022年のXperia ACE IIIはSnapdragon 480搭載だったので、順当な進化であればこの「Xperia ACE IV」はSnapdragon 4 Gen1やGen2を搭載ということになりそう。

ただ、同シリーズにはMeditek製チップが採用されたこともあるので、搭載チップについてはまだ何とも言えません。

新型・次期Xperia 最新情報・リーク情報
スマホダイジェストをフォローする

コメント