アプデだけじゃない!Pixel 8は修理用スペアパーツも7年間提供

先日発表されたGoogle最新スマホ、Pixel 8/8 Pro。

端末の発表と同時にiPhone超えの7回のOSアップデートと7年間のセキュリティアップデートを保証するという、良い意味でのサプライズがありました。

しかし今回、このPixel 8シリーズで保証期間が拡大されるのはソフトウェアのアップデートだけではないことが判明しました。

グーグルの製品管理ディレクターであるソニヤ・ジョバンプトラ氏が、Android Authorityのインタビュー内で述べた内容で”

Parts will be available for seven years. That’s part of our commitment as we go to the seven years (sic) that we need to make our parts available so you can keep your hardware alive for that long.

(Pixel 8シリーズの)部品は7年間入手可能です。これは、7年という期限を迎えるに当たっての私たちのコミットメントの一部であり、お客様がハードウェアを長くお使いいただけるよう、パーツをご用意する必要があると考えたからです。

要は、GoogleはPixelスマホがソフト面でサポートされている限り、ハード面のサポートも続けるべき、という考えでいるようです。

これまでのPixelスマートフォンの修理がどれくらいの期間、公式にサポートされているのかは明らかではありませんが、7年未満であることは確かだと思われます。

なお、この修理パーツですが、おそらく少なくとも「Google 正規サービスプロバイダ 」としてGoogle Pixelの正規修理っている業者では7年間キープされる、ということになるでしょう。

ちなみに国内で保証期間外のPixelスマートフォンの世紀修理店として登録されているのは「iCracked」のみです。

確かに、仮に7年間も同じ端末を使うとすると、ハードウェア的な故障や破損の可能性はかなり高そう

その際に常に純正パーツを使って正規の修理を受けられる、というのはOSアップデート並みに重要なことかもしれませんね。

蛇足になりますが、同じ機種7年間使う、というとピン来ない方も多いのでは?

なので逆に過去に遡ってみたのですが、7年前と言えば私はXperiaを使っていたので、当時リリースの機種といえばXperia XZ。。。
うーん、発売当時に購入して7年後の現在も使っているという方。いるの「かも」しれませんが、基本的には絶滅種といった感じですね。

ソース

Google Pixel
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント