Pixel 8の国内版価格を欧州版価格から推定 Xperia 1 VやGalaxy S23 Ultra並み?

10月4日に正式発表されるGoogleの新型Pixel、Pixel 8シリーズ。

先日、欧州版の価格については以下のようになるとのリークがありました。

Pixel 8
128 GB: €799
256 GB: €859

Pixel 8 Pro
128 GB: €1099
256 GB: €1159
512 GB: €1299

そして本日、別のソースからも同地域での「公式」とされる価格がリーク。
先の価格と完全に一致しており、どうやら欧州での価格は一応これが正確なものとみてよさそうです。

一方、過去の例からしてもPixelスマホの価格は国や地域によってまちまち。
よって、海外での価格をそのまま日本円に直してもあまり意味はありません。

ただ、これまでのパターンからして過去モデルからの「価格変動幅」に関しては国を問わず大まかに似たような値となることが大半。

というわけで今回は欧州でのPixel 7シリーズ→Pixel 8シリーズでの価格変化を基に、国内版Pixel 8シリーズの価格を推測しています。

Pixel 8シリーズ、国内版価格予想

まず、Pixel 7 128GBの欧州での発売時価格は€649だったので、Pixel 8 128GBの価格はそれから約23%のアップ、ということに。

一方、国内でのPixel 7 128GBの発売時価格は74,800円。
これに欧州版と同じ率での価格変化があるとすると、国内版Pixel 8 128GBの価格は約92,000円ということになります。

次にPixel 8 Proの価格予想。

Pixel 7 Proの欧州での発売時価格は€899で、Pixel 8 Proは€1099とのこと。
つまりこちらは約22%の価格アップです。

そして国内版Pixel 7 Proは116,600円だったので、同じ方法で国内版Pixel 8 Proの価格を予想すると、約142,000万円となります。

円安の影響で実際にはさらに高い可能性も

ちなみにこの価格はこの1年間の為替相場の変動を勘案しない場合での推定値。

この1年で、円は対ユーロで1割程度下落しており、もしこれがPixel 8シリーズの価格に反映されると、国内でのPixel 8シリーズの価格はさらに上昇することになりそうです。

実際、日本を含めてグローバル展開されている多くの機種は、日本版のみで前モデルからの値上がり幅が大きいというケースが何件もありました。

よって、Pixel 8シリーズでもこの「為替要因」はある程度覚悟しておいた方が良さそうです。

Xperia 1 VやGalaxy S23 Ultraなどのプレミアムハイエンドモデル並みの価格に?

ちなみに欧州でのXperia 1 Vの価格は€1,399、Galaxy S23 Ultra (256GB)の価格は€1,199。

昨年のPixel 7シリーズ同様に行われるであろう高額買取キャンペーンの内容にもよりますが、この感じだとPixel 8 Proの256GBや512GBモデルなどはXperia 1 VやGalaxy S23 UltraといったSnapdragon 8 Gen 2搭載のプレミアムフラッグシップモデルとほとんど変わらない価格設定となりそうです。

Google PixelXperia
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント