Xperia ACE IV? それとも廉価Xperiaタブレット? SD4Gen2+8GB RAMの謎のソニー機種が発見

ソニーの最新Xperiaと言えば、海外では今月後半にリリース予定のコンパクトフラッグシップ、Xperia 5 V。

そして今のところ2023年モデルとしてはこれ以外の機種のリリースの気配はなく、どうやらこのXperia 5 Vが今年最後のモデルとなる可能性が濃厚になってきました。
(それでも何らかの新機種のサプライズ発表を期待する部分はありますが…)

そんな中、Xperiaブランドを冠すると思われる正体不明のソニー製端末がGeekbench上で発見された模様です。

「SONY N12」という、従来のXperiaのいずれの型番やモデル番号にも当てはまらない謎の機種。

ベンチマークスコア自体はミッドレンジど真ん中といったところですが、搭載RAMは8GBとなっており、これはアッパーミドル〜ハイエンド並みです。

これ、WeiboユーザーがGeekbench上で発見、投稿していたスクリーンショットで、投稿者自身もこれがどういったXperia機種のものになるのかは不明とのこと。

また、搭載チップセットに関しても断定できる情報はありません。

ただ、各コアのクロックスピードや「Identifier」の記述からすると、Snapdragon 4 Gen 2のものと一致してるのが分かります。

Snapdragon 4 Gen 2搭載のRedmi 12 5GのGeekbenchスコア

スナドラ4シリーズを搭載したXperia、というとコンパクト・エントリーモデルのXperia ACEシリーズ新作、「Xperia ACE IV」という可能性もありそう。

ただ、「N12」という型番?からすると、必ずしもスマートフォンではないような気も。
ひょっとして新型のXperiaタブレット、という可能性もあるのでしょうか。

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェストをフォローする

コメント