スポンサーリンク

Xiaomi Mi 12は世界初のLPDDR5X RAMを搭載とのリーク情報

スポンサーリンク

Xiaomiの2021年フラッグシップ、と言えばXiaomi Mi 11シリーズ。

巷ではこの後継機、Xiaomi Mi 12シリーズについての情報が散見されるようになってきており、今回、同モデルに搭載されるメモリ(RAM)規格について興味深い情報が見つかりました。

GIZMOCHINAが報じたもで、これによるとXiaomi Mi 12には最新メモリ規格、LPDDR5XのRAMが搭載される、とのこと。

ご存知のように、現在のハイエンドモデルの大半に搭載されているRAMはLPDDR5という規格。

一方、LPDDR5Xは少し前にJEDECが発表した新規格でLPDDR5の最高転送速度が6,400Mbpなのに対してLPDDR5Xは8,533 Mbpsと1.2~1.3倍のデータアクセス速度となっています。

ちなみに前モデルのXiaomi Mi 11はSnapdragon 888搭載モデルとして最初に発表、リリースされた機種。

よって、今年も同じパターンであればXiaomi Mi 12は世界初のSD895/898+LPDDR5X RAM搭載モデルとして登場しそうです。

なお、これまでの噂ではこのXiaomi Mi 12シリーズはメインカメラにサムスンの200MPセンサーを搭載、さらに最大200Wの超高速充電に対応すると言われています。

ソース: GIZMOCHINA

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xiaomi/Redmi
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました