スポンサーリンク

Xiaomi/RedmiスマホのAndroid 12アプデ予定がリーク、国内モデルは4モデルが確実か

スポンサーリンク

2019年に日本上陸。現在、国内でもOppoと「ポスト・ファーウェイ」の座を争い、積極的に新機種を投入しているという印象のXiaomi。

先日は最新の5nmチップ、SD780Gを搭載した5Gモデル、Xiaomi Mi 11 Lite 5Gをかなり安い価格でリリースするなど、かなり話題性の高い製品展開をしています。

そして今回、Twitter上にこのXiaomi、およびそのサブブランド、RedemiのAndroid 12アップデート予定がリークされていました。

Xiaomi/Redemiスマホ、国内モデルのAdnroid 12アップデート予定。

なお、この中で日本国内発売済み、もしくは正式に発売が予定されている機種は:

  • Xiaomi Mi 11 Lite 5G(すでにベータテスト中)
  • Redmi Note 10 Pro
  • Redmi Note 9S
  • Redmi Note 9T

Android 12アップデートが提供される「かも」知れない機種は:

  • Redmi 9T
  • Xiaomi Mi 10 Lite 5G

Android 12アップデートが提供されない機種は:

  • Xiaomi Mi Note 10
  • Xiaomi Mi Note 10 Pro
  • Xiaomi Mi Note 10 Lite (ここには非掲載ですが、上位モデルが非対象なので、ほぼ確定)

つまり、今回の情報が正しければ、国内展開されているXiaomi/Redemi機種は9モデル中、4モデルはAndroid 12アップデートが確実。2モデルはまだ未定。3モデルはアップデート対象とならないことが確定、ということになります。

なお、過去の例からの大まかな傾向ではありますが、Xiaomi/Redemiブランドのモデルはハイエンドモデルは2回のOS、アップデート。アッパーミッドレンジは1回か2回。ミッドレンジやエントリーモデルは1回となっており、大半の他メーカーと同様です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xiaomi/Redmi
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました