醜い新型Xperiaに備えよ?次期Xperia Proは巨大な単眼カメラ搭載との噂

ソニーの既存最新Xperia Proシリーズモデル、と言えば2021年にリリースされたXperia Pro-I。

昨年は、噂こそありましたが、結局その後継機となる新型モデル、仮称「Xperia Pro-II」は投入されず、がっかりした方もそこそこいるのではないでしょうか?

そんな中、Weibo上でこのXperia Pro-Iの後継機となる次期Xperia Proに関する情報がリークされていました。

次世代「Xperia Pro」は巨大単眼カメラ搭載でデザインはいまいち?

内容は:

醜いXperiaに対して心の準備をしてください。
次期Xperia Proは巨大な単眼カメラ搭載です

要は、次世代Xperia Proモデルは巨大な単眼カメラを搭載し、外観的にはよろしくない、ということ。

一方、単眼だから醜くなるとは限らないので、おそらくこれはカメラサイズが相当大きくなることによる外観の悪さを指していると思われます。

巨大単眼カメラ搭載の機種といえばシャープのAQUOS R/Leica Phoneシリーズ。
1インチセンサー搭載のこれらの機種のデザインに関しては好き嫌いはあると思いますが、巨大カメラによってそれほど外観が犠牲になっているとは思えません。
カッコいい!とは言えないかもしれませんが「醜い」というほどでもないような。

となると、この新型Xperia Proは1インチを超えるさらに大きいセンサーを搭載、ということでしょうか?
また、これはレンズの直径ではなく、カメラ部分の厚み、つまり出っ張りが相当大きくなることを示唆しているようにも思えます。

なお、今回の情報は仮に正確なものであったとしても、あくまで「次期」Xperia Proとのことなので、これが2023年モデルとは限りません。

ただ、昨年この「Pro」の発売がなかったことを考慮すると、2年ぶりにXperia Pro-Iの後継機として今年中に新型モデルが出る可能性はそこそこあるように思えます。

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました