サムスンがGalaxyに新シリーズを投入か 「Galaxy K74」が認証通過

サムスンの最新Galaxy、と言えば2月1日に正式発表され、国内でもドコモとauでの取り扱いが確定しているGalaxy S23シリーズ。

しかし今回、このGalaxyシリーズに今まで存在しなかったシリーズに属する機種が発見されました。

1月25日付でBluetooth SIG認証が確認されたもので、型番は「SM-K74U」となっています。
(「U」は米国向けモデル)

そしてこれまでのGalaxyの型番規則からいくと、このモデルの名称は「Galaxy K74」となるはず。

ご存知のように、Galaxyスマホのシリーズにはハイエンドの「S」、フォルダブルの「Z」、ミッドレンジ/エントリーの「A」や「M」シリーズが存在しますが、「K」を冠する機種は存在しません。

よって、サムスンが新たな「Galaxy Kシリーズ」を投入する可能性が高そうです。

今年のGalaxyミッドレンジシリーズは「Galaxy Ax4や「Galaxy Mx4」となるはずなので、パターンについては整合性があります。

「K」というとハイエンドの雰囲気はありませんが、どうなんでしょう。

一方、一部情報によるとサムスンは今年、あるいは来年くらいからミッドレンジのGalaxy Aシリーズの機種数を減らすとも言われています。

ただ、一部でサムスンは廉価版のフォルダブルシリーズの立ち上げを計画しているといった噂もあるので、ひょっとするとその廉価版フォルダブルシリーズの名称が「Galaxy Kシリーズ」という可能性もありそうです。

ソース:Bluetooth SIG

Galaxy
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました