新型Xperia、AQUOS、Galaxyなど、2023年国内リリースが「確実」な機種まとめ

2023年の新型スマートフォンラインナップ。

国内ではまだマイナーなモデルしか発表・リリースされていませんが、春先に向けて徐々に新型モデルが増えてくるはずですが、まだまだ信頼性の低い噂・リークレベルの段階の機種が大半です。

そんな中、当サイトのリーダーさんより「未発表の2023年モデルで国内販売が判明している機種を教えて欲しい」というリクエストをいただきました。

というわけで今回は、現時点で当サイトの基準で未発表ながら「確実」に今後国内リリースされるモデルをまとめてみます。

Galaxy S23 (ドコモ・au)

海外では2月1日に正式発表。
いくつかの認証通過情報からドコモおよびauからのリリースが確実。ドコモ版はSC-51D、au版はSCG19となります。

Galaxy S23 Ultra(ドコモ・au)

無印のGalaxy S23同様、ドコモとauからのリリースは確実。型番はそれぞれSC-52DおよびSCG20となります。

motorola moto g13

1月前半に技適通過が確認されたモデル。
モトローラのmoto gシリーズとしては最廉価モデルで、チップセットにはMediatekのHelio G88が搭載されることが確実と言われています。

シャオミ POCO C55/Redmi 12C

1月中旬に総務省の認証通過が確認。

MediatekのHelio G85を搭載のエントリーモデルで、価格はおそらく2万円前後になると言われています。

また、型番からするとFelica対応の「日本仕様」ではないので、キャリアからの販売はなし。直販およびMVNOでの取り扱いになる可能性が高いと思われます。

なお、機種名は海外でリークされている情報を基にしたものなので、国内での正式機種名はこれらとは異なる可能性もあります。

SD8Gen2搭載の新型XperiaとAQUOS

クアルコムが昨年末にSnapdragon 8 Gen2を発表した際、採用メーカーの中に「ソニー」および「シャープ」の名前がありました。

よって、機種名までは明らかにされていませんが、Snapdragon 8 Gen2を搭載したハイエンドモデルを最低でも1モデル展開することは「準公式情報」として確実です。

また、例年通りのパターンであればこれらはXperia 1 V/5 VおよびAQUOS R8となることは8割方既定路線。
ただ、あくまでこれは推測に過ぎず、これまで機種名に関する信ぴょう性の高い情報はありません。
よって、ここでは機種名についてはあえて不確実な「未定」としておきます。

なお、当サイトではメーカーやキャリアからの発表情報や、いわゆるフライング情報は「公式」情報と定義。
一方で、公的な認証機関、あるいはそれに準ずる機関、あるいは別メーカーなどから提供された情報を「準公式」情報としています。

そしてここでは、「準公式」ソースからの未発表モデルをリリース確実な機種、としています。

なお、新たに「リリース確実」機種が出た場合はその都度記事を更新します。

Androidスマホ全般
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました