新型Xperia「Xperia 1 V」のリリース予定、今年はドコモなどの国内キャリア版が先行との噂

ソニーモバイルの2023年フラッグシップ、と言えばSnapdragon 8 Gen2搭載が確実視されている「Xperia 1 V」。

先日、ソニーが3年ぶりにMWCに参加することが明らかとなり、この場での正式発表の可能性が高まってきました。

一方、仮にXperia 1 Vがこの場で発表されたとしても、過去の例からすると発売はかなり先、初夏頃になる可能性が濃厚です。

そんな中、この未発表新型Xperiaのリリースの「順番」に関して少し興味深い情報がリークされていました。

ソース:weibo via Reddit

「Volzaの輸出入データベースの情報を見る限り、次世代Xperiaフラッグシップは日本の携帯キャリア向けが先行して発売されそうです」という内容。

Xperia 1 Vが国内のどのキャリアが取り扱うのかはまだ不明ですが、例年通りのパターンであればドコモ、au、ソフトバンクの3社が2023年春夏モデルとしてリリースするのは確実でしょう。(ひょっとすると楽天モバイルも?)

一方、過去のXperiaはほぼ毎回海外で先行リリースされており、国内向けのXperia 1 Vが先行リリースというのはかなり意外。

Xperiaフラッグシップが国内先行リリースされた例、というのは過去にないわけではありませんが、かなりレアで、少なくともこのXperia 1シリーズでは一度もありません。

なお、このソースとされる「Volza」は世界中の様々な製品の輸出入データを検索できるデータベースで、確かの過去のXperiaモデルの型番を入力すると、それらに搭載されたと思われる複数の部品やアクセサリー類の情報がでてきます。

一方、国内キャリア版のXperiaがハード的に海外版と異なるのはFelicaチップの有無のみのはずで、この情報がVolzaに掲載されるとは思えません。
そうなるとこのXperia 1 V用のキャリア純正アクセサリーや充電器に関する情報でしょうか。

よって、今回の情報も噂程度にとどめておくことをお勧めしますが、「順番」は別にしても、もし本当にXperia 1 Vが今回データベースに表れたのであれば、リリース時期は意外と近いのかもしれませんね。

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました