ドコモの2023年春夏新作、新型Xperiaは「いつも通り」の3機種とのリーク

1月も中盤に入り、ここ最近、各キャリアの2023年春夏モデルが気になっている方も増えてきているという印象。

今春夏モデルとして今のところリリースが「確定」しているのはサムスンが2月に発表するフラッグシップ、Galaxy S23とGalaxy S23 Ultraのみですが、これらはドコモからSC-51DおよびSC-52D、そしてauからSCG19、SCG20として展開されます。

そんな中、ドコモが2023年春夏新作としてリリースする新型Xperiaに関する新たなリーク情報が見つかりました。

weiboより

どれがどれなのかは知りませんがNTTがリリース予定の新型Xperiaは通常通り。SO-51DとSO-52D、そしてSO-53Dです。

「いつも通り」SO-51D、SO-52D、SO-53Dの3モデルがドコモ新作として展開される予定、とのこと。

投稿者はどれがどの機種に該当するのかは分からない、としていますが、昨年ドコモが春夏新作としてリリースしたはXperia 1 IV SO-51C、Xperia 10 IV SO-52D、Xperia ACE III SO-53C。

文字通り「いつも通り」で型番の割り当て規則などに変更がなければ、これら3つの「D」世代モデルはそれぞれXperia 1 V SO-51D、Xperia 10 V SO-52D、Xperia ACE IV SO-53D、ということになります。

ちなみに2023年の最新Xperiaに関しては噂レベルの情報こそ大量に出てきていますが、いずれの機種についても認証通過情報など、「公式とほぼ同等」と言えるような情報はまだほとんど皆無。

Xperia 1 VがSnapdragon 8 Gen2を搭載するのは既定路線として、Xperia 10 VやXperia ACE IVに関してはその存在や搭載チップについても確実なことは分かっていません。

昨年のパターンを引き継ぐのであればSnapdragon 6 Gen1およびSnapdragon 4 Gen1を搭載することになることが予想されますが、これについては信頼性の高い今後の情報を待った方が良さそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました