Xpera 1 IVが投げ売りモード!4万円以上の大幅値下げでXperia 5 IVとの価格差はわずか1.4万円

ソニーの2022年フラッグシップの一つ、Xperia 1 IV。

国内ではキャリア版が今年初夏、そして秋にはSIMフリーモデルもリリースされました。

そんなXperia 1 IVのau版、SOG06が大幅に値下げされていることが判明しました。

au版のXperia 1 IVが国内最安に!

以下は11月16日時点でのau公式ページ上情報:

変更されたのはおそらく昨日から今日にかけてだと思われますが、端末の一括価格が190,872円→148,645円となっており、一気に約4.4万円、2割以上の大幅値下げをしています。
(スマホ得するプログラムでの実質負担金に変化はなし)

ちなみにドコモ版の現時点での端末単体価格は190,872円、ソニーストアにおけるSIMフリー版の価格は174,900円なので現状ではこのau版Xperia 1 IVが最安、ということになります。

Xperia 5 IVとの価格差はわずか1.4万円に

また、先月リリースされた兄弟モデルのXperia 5 IVのau版SOG9の端末価格は134,900円なので、今回の値下げで両モデルの価格差はわずか13,745円ということに。

Xperia 5 IV SOG09 auの価格

これまでのXperia 1 IVと5 IVの価格差はあまりにも大きかったという印象ですが、この価格差であれば、12GB RAMや4Kディスプレイ、ペリスコープカメラ、ToFセンサーなどが搭載のXperia 1 IVを選ぶ理由は十分に出てきたのではないかと思います。

au新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェストをフォローする

コメント