ソニー WF-1000XM4で修理→新品交換の事例報告多数 異常バッテリー消費・劣化問題で

先月上旬に当サイトでお伝えしたソニー製ワイヤレスイヤフォン「WF-1000XM4」で発生しているバッテリー周りの不具合。

具体的には片方のイヤピースだけバッテリーの消費が異常に速い、という問題で、この件に関しては異常が認められれば保証期間外でも無償修理対応になるケースが複数報告されている、という件についてお伝えしました。

バッテリーの持ち大幅劣化

一方、この問題はどうやら「片方だけ」ではなく、両方のイヤフォンでバッテリー消費が異常に速くなった、あるいはバッテリーが大きく劣化した、という症状も出始めている模様。

中にはバッテリーが5分も持たなくなった、という報告も。

そして今回、このバッテリー異常でWF-1000XM4を修理に出した結果、無償での新品交換対応となったケースが複数報告されています。

個人的な印象ではソニーがこれほどあっさりと新品交換対応をしてくれるケース、というのは珍しいような気がします。

また、逆に最近ではこの製品で「修理対応」で戻ってきたという報告はほとんど見られず、これはおそらく修理よりも新品交換の方がコスト的に安い、パーツにハード的な不良・不具合が見つかったという可能性が高いと思われます。

なお、この不具合は初期のロットに多いという印象で、最近購入したものではほとんど報告が見られないのも特徴です。

よって、一部初期ロットで発生している何らかの不良、という可能性が高いと思われます。

WF-1000XM4ユーザーの中には購入後1年を過ぎているため保証が効かない、もしくは単なるバッテリー劣化と思って修理をあきらめている方も結構いるという印象。

ただ、以前もお伝えしたように、この製品の一部でバッテリー周りに何らかの異常があることは公式でも把握しているようなので、バッテリー消費が異常に速い、もしくはバッテリー劣化があまりにもひどい、と感じる方は一度修理に出してみることをお勧めします。

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました